2017.07.01

浦和が意地の4ゴールで連敗脱出! 広島との壮絶な打ち合い制して5試合ぶりの勝利

武藤雄樹
ゴールを喜ぶ武藤雄樹 [写真]=JL/Getty Images for DAZN
サッカー総合情報サイト

 2017明治安田生命J1リーグ第17節が7月1日に行われ、浦和レッズサンフレッチェ広島が対戦した。



 互いに3連敗中と苦戦が続くチーム同士の対戦。試合は前半終了間際に動いた。43分、柏木陽介がペナルティエリア内右に浮き球のスルーパスを送ると、抜け出した駒井善成がダイレクトで中央へ。最後は興梠慎三が流し込んで、浦和が先制した。

 さらに45分、高い位置でボールを奪った浦和は、柏木からパスを受けた武藤雄樹がエリア手前中央から右足でミドル。このシュートが左ポストをかすめてネットを揺らし、追加点となった。

 しかし、後半に入ると広島が反撃に出る。47分、右サイドからのクロスを中央の森島司が落とすと、これを受けた皆川佑介が左足のシュートをゴール左に決め、1点を返した。さらに54分、敵陣で奪ったボールを柏好文がドリブルで持ち上がり、グラウンダーで折り返す。ゴール前の皆川がうまくスルーしたボールをアンデルソン・ロペスがダイレクトで流し込み、試合は振り出しに戻った。

 勢いに乗る広島は72分、カウンターから再びアンデルソン・ロペスが右足シュートをゴール左に叩き込み、ついに逆転に成功した。

 だが、負けられない浦和は85分、エリア内左で関根貴大からパスを受けたズラタンが右足のシュートを決め、スコアは再びタイに戻った。さらに後半アディショナルタイム2分、エリア内右に抜け出した関根が右足のシュートを蹴り込み、試合はまたもひっくり返った。

 試合はこのままタイムアップ。浦和が壮絶な打ち合いを制し、連敗を3で止めるとともに、5試合ぶりの白星を手にした。一方、広島は4連敗となった。

 浦和は5日にアウェイで第13節延期分の川崎フロンターレ戦に臨み、9日にホームでアルビレックス新潟と対戦。広島は8日にアウェイで横浜F・マリノスと対戦する。

【スコア】
浦和レッズ 4-3 サンフレッチェ広島

【得点者】
1-0 43分 興梠慎三(浦和)
2-0 45分 武藤雄樹(浦和)
2-1 47分 皆川佑介(広島)
2-2 54分 アンデルソン・ロペス(広島)
2-3 72分 アンデルソン・ロペス(広島)
3-3 85分 ズラタン(浦和)
4-3 90+2分 関根貴大(浦和)

この試合の他の記事

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
25pt
マンチェスター・C
19pt
レスター
17pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
16pt
バイエルン
15pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
19pt
レアル・マドリード
18pt
グラナダ
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
22pt
インテル
21pt
アタランタ
17pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
56pt
FC東京
56pt
横浜FM
55pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
72pt
山形
64pt
横浜FC
64pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
52pt
藤枝
50pt
群馬
49pt
Jリーグ順位をもっと見る