2016.12.03

「非常に美しい試合」 CS観戦のハリルが金崎と関根、高木の動きを称賛

ハリルホジッチ監督が称賛した金崎(左)、関根(中央)、高木(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 明治安田生命2016Jリーグチャンピオンシップ決勝第2戦が12月3日に行われ、浦和レッズと鹿島アントラーズが対戦。前半を1-1で終えた。同試合を観戦している日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督がハーフタイム中にコメントを残している。

「非常に美しい試合」と前半を振り返ったハリルホジッチ監督。印象に残った選手を問われると、「関根貴大がいい動きをしていた。高木もいい動き。攻撃のデュエルで、関根と高木が勝ってチャンスを作っていた」と応え、浦和のMF関根貴大、MF高木俊幸の名前を挙げた。一方の鹿島からは、「金崎がいい動きをしていた」とハーフタイム直前にヘディングシュートを決めたFW金崎夢生のプレーを称えた。

 黒星スタートとなった2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選を3勝1分け1敗で折り返した日本代表。来年3月23日にに敵地で開催されるUAE戦から後半の戦いが始まるが、ハリルホジッチ監督は、「私はもう3月の準備を始めている。(ホームの)UAE戦の敗北できつくなっているが、全てをかけてリベンジする。重要な試合。アウェーで勝てばいい道が見えるだろう」と勝ち点3獲得へ意気込んだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る