FOLLOW US

松本DF鐡戸が左ハムストリングス筋損傷で全治約6週間 山口戦で負傷

山口戦で負傷したDF鐡戸裕史(写真は3月) [写真]=Getty Images

 松本山雅FCは29日、DF鐡戸裕史の負傷状況を発表した。

 鐡戸は、21日に行われた2016明治安田生命J2リーグ第30節レノファ山口FC戦で負傷。松本市内の病院で検査を受けた結果、左ハムストリングス筋損傷で全治約6週間と診断された。

 松本は現在、勝ち点57でJ1自動昇格圏内の2位。次節は9月11日、京都サンガF.C.をホームに迎える。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO