2016.07.08

横浜FM、相次ぐ不正入場について声明を発表「断じて許すことはできない」

横浜FMは「試合観戦における不正入場について」と題した声明を発表した
サッカー総合情報サイト

 横浜F・マリノスは8日、「試合観戦における不正入場について」と題して、今季に入ってから相次ぐ観客の不正入場についての声明を発表した。



 横浜FMはクラブ公式サイト上に声明を掲載。「今シーズンに入ってホーム、またはビジターのお客様に関わらず、小中学生のチケットを意図的に購入し入場されようとする「大人」のお客様が後を絶ちません。この行為はJリーグが主管する試合運営管理規程第5条に抵触する重大な違反行為ということだけでなく、スポーツの「フェアプレー」精神にも反する行為であるため大変残念に感じております」と、不正行為について言及した。

 さらに、「クラブといたしましては、こうした行為は断じて許すことはできませんし、そのような行為が発覚した場合には、厳重に対処させていただきます。ご観戦される全ての方々が「FAIR PLAY FAIR SUPPORT」の精神をもってご観戦されますよう何卒宜しくお願い致します」と警告した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
17pt
FC東京
17pt
大分
15pt
Jリーグ順位をもっと見る
水戸
19pt
山形
18pt
大宮
17pt
Jリーグ順位をもっと見る
C大23
13pt
北九州
13pt
讃岐
13pt
Jリーグ順位をもっと見る