FOLLOW US

【予想スタメン】激戦必至の“多摩川クラシコ”…Jデビューを果たしたFC東京FWムリキに注目

第6節の柏戦でJデビューを果たしたFWムリキ [写真]=Getty Images

■FC東京 決定力不足が課題の一つ、ムリキに初ゴールは生まれるか

 森重真人を出場停止で欠いた前節は、柏レイソルの攻撃をPKでの1点に抑えたものの、攻撃では無得点に終わり、様々な課題に直面した。特に、前半と後半で流れが一変。前半は、流れをつかみ、再三決定機を作りながらも、決定力不足を露呈。後半はチーム全体の足が止まり、陣形が間延びして完全に主導権を握られた。

 今節に向けて1週間のインターバルがあったが、連戦の疲労も考慮して、チームを3つのグループに分け、各々「身体を休める」、「フィジカルコンディションを高める」、「試合感覚を高める」ことに重点を置いていた。また、U-23日本代表候補合宿に中島翔哉、橋本拳人、小川諒也が招集されていたこともあり、チームとしての連係を高め、課題を解消する時間が十分にあったとは言い切れない。

 しかしこの柏戦では、加入直後のムリキが途中出場を果たし、ゴールへの可能性を感じさせる動きを見せた。自身も「得点こそならなかったが、動きは悪くなかった」と振り返り、得点力アップのために大きなプラス材料となるはずだ。

 川崎は攻撃の多彩さに加え、チームとしての完成度も高く、ボールを保持されることも予想される。そのため、FC東京は意思統一を図り、ボールの奪いどころや、プレスをかけるべき場面、ブロックを固める場面などを明確にしたい。まずは守備面からリズムを作ることでゲームをコントロールし、勝機を見出したい。(totoONE編集部)

■FC東京予想スタメン
4-4-2
GK
秋元陽太
DF
徳永悠平
森重真人
丸山祐市
小川諒也
MF
橋本拳人
ハ・デソン
米本拓司
東慶悟
FW
阿部拓馬
前田遼一

■川崎フロンターレ ACL組との3連戦が幕開け、勝利で勢いをつけられるか

 前節のサガン鳥栖戦では劇的過ぎる勝利を収めた。リーグ戦唯一の無敗で再び首位に浮上したものの、「まだ第6節が終わっただけだから。フロンターレはそんなに強くない」と大久保嘉人は冷静だ。ただ、こうつけ加える。「この3戦だね。それで問われると思う」。このFC東京戦を皮切りに、浦和レッズ、ガンバ大阪とACL組とのリーグ3連戦を迎えるからだ。悲願達成のためには、越えなくてはいけない相手と言えるだろう。

 今年のチームの強みは、90分を通した戦い方ができることにある。ゲームの主導権が握れない展開でも、容易に失点しない我慢強さが守備陣にはあり、今季の公式戦はアウェーで未だ無失点を誇る。出場停止明けの森重真人のセットプレーにおける得点力、新加入FWムリキの個の力などを抑えられるか。古巣戦となる奈良竜樹も気合い十分だ。

 流れを変えたい時間帯や、点を奪いにいきたい時間帯では、攻撃のギアを上げることのできるメンバーがベンチに控えている。選手層の充実は、先発予想からも見て取れるだろう。負傷離脱していた車屋紳太郎の復帰に伴い、谷口彰悟が今季初めて先発落ちする可能性もありそうだ。昨年は公式戦フルタイム出場、今季も公式戦全試合で先発出場を続けていた彼も、決して安泰ではないということである。激化しているスタメン争いをチーム力として見せたいところだ。

 今週、大相撲の横綱、白鵬に豪快に投げ飛ばされる経験をした大久保。あの取り組みを「全然ビクともせんかった」と笑って振り返る。首位として乗り込む“多摩川クラシコ”では、チームとして横綱相撲を見せて勝ちたい。(いしかわごう)

■川崎予想スタメン
4-5-1
GK
チョン・ソンリョン
DF
エウシーニョ
奈良竜樹
エドゥアルド
谷口彰悟
MF
大島僚太
中村憲剛
小林悠
狩野健太
森谷賢太郎
FW
大久保嘉人

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA