FOLLOW US

神戸、DF山口真司が右ひざのじん帯損傷…離脱期間は約8週間

 ヴィッセル神戸は3日、DF山口真司が右ひざの負傷により約8週間戦列を離れることになると発表した。

 山口は、2月29日にいぶきの森球技場で行われた関西ステップアップリーグの関西学生選抜戦で試合途中に負傷。神戸市内の病院で検査を行った結果、右ひざ内側側副じん帯損傷と診断された。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA