2015.12.07

1年でのJ1復帰逃したC大阪…大熊監督「選手たちは良く頑張った」

大熊
1年でのJ1復帰を逃したC大阪の大熊監督 [写真]=白井誠二
サッカー総合情報サイト

 セレッソ大阪は、6日に行なわれた2015 J1昇格プレーオフ決勝でアビスパ福岡と対戦し、1-1の引き分けで終了した。この結果、レギュラーシーズンを4位で終えたC大阪は1年でのJ1復帰を逃している。チームを率いる大熊清監督が試合後の会見に臨んだ。

 試合は60分、関口訓充とのパス交換で抜け出した玉田圭司が、福岡GK中村航輔との1対1で股を抜き、ゴールネットを揺らした。このままC大阪の1点リードで終盤に突入。J1昇格が決まる勝利が近づいていたが、87分に福岡のカウンターから、最後は中村北斗に決められて同点とされた。勝ち越しが必要なC大阪は最後まで反撃を試みるが、このまま1-1で終了。掴みかけたJ1昇格は、目前で手中から滑り落ちた。

 大熊監督は、「スポンサーの方、ファン・サポーターの方に応援をいただき、この場、この時間、この試合を与えていただいて本当に感謝をしております」と伝えると、「選手たちは良く頑張ったし、主導権を握って自分たちのサッカーをやり通してくれたと思う」と選手の労をねぎらった。

 一方、「最後の最後、ほとんど時間がない時に、もう少しコントロールができれば良かったし、全体的な逆に守備のバランスが崩れた所もあったかもしれない。セレッソの底力というものが少し足りなかった分、こういうことになったという所もある」と指摘。「それを見直し、チームとして積み重ねをしっかり作って、次の目標にしっかりと向かっていくことが大切」と、来期以降を見据えて語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る