FOLLOW US

【予想スタメン】年間3位フィニッシュに向けて一戦必勝…3連勝中の川崎が昨季王者撃破に挑む

3連勝で好調の年間順位5位の川崎は、上位撃破で3位入りを目指す [写真]=Getty Images

川崎フロンターレ 走力も備わりつつあるというデータは大きなプラス

「勝っている時のメンバーはいじるな」の鉄則どおり、先発に変更はなし。

 前節新潟戦で、川崎は興味深いデータを叩き出している。チームとしての走行距離が114.63kmでリーグトップの数字を記録。J1の18チームの中で、最も走ったクラブだったのである。このデータに関しては、前節2得点の小林悠が「守備で誰もサボらず、ハードワークしている」と振り返り、大島僚太も「守備の時ですね。切り替えも早いし、2度追いができている」と口にする。主に守備面での実感があるようだが、走り勝っての逆転勝ちとも言えた。技術だけではなく、走力も備わりつつあるというデータは、ラストスパートに向けた明るい材料と言えるだろう。

 G大阪は、ACLの中国遠征から中3日とタイトな日程で迎える。連戦の疲労を考えれば、真っ向勝負ではなく、割り切った戦い方をしてくる可能性も高い。おそらく川崎がボールを保持する展開で試合が進むはずだ。となれば、注意したいのはチャンスでしっかり仕留めること、カウンターとセットプレーでスキを見せないことだ。「攻撃しつつも、例えば、そのこぼれ球をパトリックに拾わせないようにしたい」とリスク管理を徹底していたのは大島。焦れない試合運びもポイントになりそうだ。

「最近は目の前の試合しか考えていない。これに勝たないと次に進まないので」と中村憲剛。リーグ戦3連勝を飾ったが、年間3位に入るためには勝ち続けなければならない。今節も一戦必勝で挑む。(いしかわごう)

■川崎予想スタメン
3-4-3
GK
新井章太
DF
武岡優斗
谷口彰悟
小宮山尊信
MF
エウシーニョ
中村憲剛
大島僚太
中野嘉大
FW
小林悠
大久保嘉人
田坂祐介

ガンバ大阪 中2日での戦いも、選手層の厚みが大きな強み

 ACL準決勝第1戦、アウェーでの戦いから1日に帰国後、中2日で迎える川崎戦。その広州恒大戦で出場停止だった丹羽大輝を先発に、代わって、同試合にけがを押しての出場となった岩下敬輔は、連戦を考慮してスタメン予想から外した。SBは、広州戦をけがの大事をとってベンチスタートとなった藤春廣輝が、痛めている足の状態が依然として微妙な状況にあるだけにオ・ジェソクを、右には日本代表DF米倉恒貴を据えた。

 前線は、基本的には広州戦と同じ顔触れを揃えたが、こちらも連戦の疲れを考慮して変更になる可能性大。ただし、大森晃太郎リンスら、攻撃陣は総じて調子を上げているだけに不安はない。事実、柏戦で2ゴールを決めた2列目の阿部浩之に刺激を受けて、良い競争が生まれている。終盤戦のこの時期は、けが人や出場停止の選手が出てくることも予測されるだけに、また昨年の戦いを思い起こしても、この選手層の厚みは、ここから加速するための大きな強みになるだろう。

 『長谷川ガンバ』としての川崎との対戦成績は、カップ戦を含めて2勝1分2敗。今季のホーム戦も、先制しながら試合終盤に追いつかれて引き分けている。ただ、その一戦でゴールを決めた宇佐美貴史はもちろん、昨年のナビスコ杯で2ゴールを挙げた阿部など、ここ最近調子を上げている選手が結果を残しているカードであることを特筆しておこう。(totoONE編集部)

■G大阪予想スタメン
4-2-3-1
GK
東口順昭
DF
米倉恒貴
丹羽大輝
金正也
オ・ジェソク
MF
遠藤保仁
今野泰幸
阿部浩之
倉田秋
宇佐美貴史
FW
パトリック


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO