FOLLOW US

岡山の西原誉志が現役引退「恩はサッカーを通じて必ず返します」

 ファジアーノ岡山は4日、DF西原誉志が今季限りで現役引退することを発表した。

 西原は引退の際、「ファジアーノ岡山が、未熟者のサッカー小僧をJリーガーにしてくれてからの6年間。私のプロとしてのこだわりは、このクラブでJリーグに出場し続けること、ただそれだけでした。ですが、来シーズン以降、そのこだわりに達することが出来ないと判断し、今回の決断に至りました」とコメント。「6年間応援していただきましたファン、サポーターの皆様。花が咲かない、芽のままだった自分のことを信じて、水を与え続けてくださったこと、絶対に忘れません。この恩は、サッカーを通じて必ず返し、これから始まる第2の人生で絶対に花を咲かせ、皆様にお見せしたいと思います」と感謝を語った。

 28歳の西原は、済美高校から愛媛大学を経て、2009年に岡山に加入。2010年6月から同年11月まで、アルビレックス新潟シンガポールに期限付き移籍をしていた。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA