FOLLOW US

J1残留の甲府、ヘッドコーチを務める小倉勉氏が退任

 ヴァンフォーレ甲府は1日、ヘッドコーチを務める小倉勉氏が今季限りで退任することを発表した。

 小倉氏は退任の際、以下のようにコメントした。

「この度、ヴァンフォーレ甲府を契約満了に伴い退団することになりました。素晴らしいサポーターと監督・スタッフ・選手に恵まれて、充実したシーズンを過ごせました。ヴァンフォーレ甲府に関わる全ての人達の願いであったJ1残留という大きな目標を皆で達成できた事は、一番の思い出になりました」

ヴァンフォーレ甲府での貴重な体験は、私の今後の指導生活にとってもかけがえのないものになると確信できます。来期のヴァンフォーレ甲府の益々の御活躍と御発展を心より祈り申しあげます。最後になりますが、どんな時も大きな声援でチームの背中を押してくれたヴァンフォーレ甲府サポーター、本当に本当に本当にありがとうございました。皆さんは真の12番目の選手です」

 48歳の小倉氏は、ジェフユナイテッド市原(現 千葉)で各カテゴリーの指導を担当。イビチャ・オシム氏や岡田武史氏のもとで、日本代表のコーチも経験した。今季から甲府のヘッドコーチに就任し、J1残留に導いていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA