FOLLOW US

京都とドローの湘南が史上最速のJ1昇格…9戦残して2位以内確定

史上最速でJ1昇格を決めた湘南 [写真]=白井誠二

 J2第33節が23日に行われ、京都サンガF.C.湘南ベルマーレが対戦した。

 同節で3位のジュビロ磐田水戸ホーリーホックに敗れたため、首位の湘南は京都戦に引き分けるか、勝利を収めればJ1昇格が決まる一戦となった。

 立ち上がりは一進一退の攻防となるが、徐々に湘南がボールを保持する展開となる。そして、11分に試合が動いた。縦パスを受けたウェリントンがペナルティーエリア内右からグラウンダーのクロスを送り、フリーの武富孝介がシュートを放つ。一度はGKに防がれるが、こぼれ球を岡田翔平が押し込んで湘南が先制した。

 リードを手にして勢いに乗る湘南は、その後も試合を支配。17分には左サイドから中に入った菊池大介がミドルシュートを放つと、26分にはCKからウェリントンがヘディングでゴールを狙った。

 湘南は守備面でも、丸山祐市が身体を張るなど集中したプレーで、京都に隙を与えない。41分には田中英雄の強烈なFKが湘南ゴールを襲うが、GKの秋元陽太が防ぎ得点を許さなかった。試合は1-0と湘南がリードして前半を終えた。

 ところが、後半に入ると流れが一変する。49分、工藤浩平が浮き球のパスを前線に送ると、抜け出した大黒将志が冷静にシュートを放ち、京都が同点に追いつく。この得点で流れを引き寄せた京都は、53分にも大黒がループシュートを狙うなど湘南を押し込んだ。

 流れを変えたい湘南は59分、藤田征也に代えて熊谷アンドリューを投入。再び反撃に転じようとするが、京都ペースは変わらない。61分には駒井善成の突破から、最後は石櫃洋祐がシュートを放って湘南を脅かした。

 その後も京都が攻勢を強めると80分にゴールが生まれる。ペナルティーエリア手前左から工藤がクロスを上げると、飛び込んだ大黒のヘディングシュートが決まり、京都が逆転に成功した。

 しかし、厳しい展開となった湘南も底力を見せる。84分、左サイドでボールを持った島村毅が豪快なミドルシュートを放つ。ボールはゴール左に決まり、失点からわずか4分後に湘南が同点に追いついた。

 その後、スコアは動かず試合は2-2で終了した。引き分けた湘南は勝ち点を84に伸ばし、9試合を残して自動昇格の2位以内が確定。史上最速でJ1への切符を手にしている。

【スコア】
京都サンガF.C. 2-2 湘南ベルマーレ

【得点者】
0-1 11分 岡田翔平(湘南)
1-1 49分 大黒将志(京都)
2-1 80分 大黒将志(京都)
2-2 84分 島村毅(湘南)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO