FOLLOW US

湘南のJ開幕連勝記録が14で止まる…最下位の讃岐は嬉しいJ2初勝利/J2第15節

 J2第15節が24日に各地で行われた。

 開幕から14連勝とJリーグの記録更新を続けていた首位の湘南ベルマーレは、16位の愛媛FCとアウェーで対戦。開始7分に愛媛の河原和寿に先制点を許すと、14連勝のうち、12試合で複数得点を記録した攻撃陣がこの日は不発。1点を返すこともできず、0-1で敗れた。

 2位のジュビロ磐田と3位の松本山雅FCによる上位決戦は、2点を先行したホームの松本が、磐田の反撃を後半アディショナルタイムの前田遼一による1点のみに抑え、2-1で勝利。順位は変わらずだが、勝ち点30で並んでいる。

 今季J2に昇格したものの、開幕から14試合勝ち星のない最下位のカマタマーレ讃岐は、ホームに今季1勝で讃岐の1つ上の21位に位置するカターレ富山との“裏天王山”に臨むと、同点で迎えた77分に岡村和哉が決勝点をあげ、讃岐が2-1で勝利し、今季初勝利を手にした。順位は変わらないが、富山と勝ち点で並んだ。

■J2第15節結果
栃木 1-1 熊本
横浜FC 0-0 千葉
愛媛 1-0 湘南
京都 0-3 群馬
東京V 1-1 大分
福岡 0-1 山形
松本 2-1 磐田
岡山 2-1 長崎
讃岐 2-1 富山

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA