FOLLOW US

W杯メンバー落選の工藤壮人「悔しいという気持ちは昨日まで」

代表メンバー招集外となった工藤壮人 [写真]=getty Images

 日本代表を率いるアルベルト・ザッケローニ監督は12日、ブラジル・ワールドカップに臨む代表メンバー23名を発表した。

 代表メンバー落選となった柏レイソルのFW工藤壮人が13日、記者の取材に応じて、以下のようにコメントしている。

「名前が呼ばれなかった時は率直に悔しかったです。でも、その気持ちがなきゃいけないと思いますし、今回選ばれなかったことで自分をしっかり見つめ直して、悔しいという気持ちは昨日までです」

「今はレイソルの選手として残りのJ1の試合に向けて良い準備をすると切り替えています。悔しいという気持ちはありますが、いつまでも引きずっている性格でもないので、皆さん心配されているかもしれませんが、心配はいらないです」

「次の代表では、選ばれた時のインパクトを残せるようにして。新しく発足する代表ではスタートラインはみんな一緒ですから、そこからどう監督の目を引き付けて、戦術を吸収して、監督が思っていることを出せるかが鍵になると思いますし、代表に定着するためのアピールも招集された早い段階から必要だと思うので。またJリーグで結果を残し続けて、次の代表に向けてしっかりやっていかなくてはいけないと思いますし、今までのアピールで代表に選ばれなかったということは、もっとゴールを取って、レイソルの優勝に貢献することが僕のやるべきことなので、それをしっかりやっていかなくてはいけないと感じています」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO