FOLLOW US

鳥栖、強固な守備陣が浦和を完封して2連勝…豊田決勝点

アウェーの地に駆け付けたサポーターの声援に試合後応える鳥栖の選手達 [写真]=清原茂樹

 J1第2節が8日に行われ、浦和レッズサガン鳥栖が対戦した。

 敵地でガンバ大阪との開幕戦を槙野智章の得点で勝利した浦和と、J1初挑戦となった徳島ヴォルティスにホームで5-0と大勝した鳥栖。試合は9分、アウェーゲームに臨んだ鳥栖が、左サイドを崩すと安田理大のクロスに豊田陽平が頭で合わせてネットを揺らし、先制する。

 先制を許した浦和は押し込む。24分、右サイドから興梠慎三がクロスを上げると、ファーサイドの梅崎司が頭で合わせたが、わずかに枠の左に外れた。43分には左サイドからカットインした槙野がミドルシュートを放つが、GK林彰洋が防いだ。前半は浦和ペースで進んだものの、鳥栖がリードして折り返す。

 後半に入って53分、ルーズボールを拾った槙野がドリブルで中央を持ち上がるとミドルシュート。ふわっと浮いたボールはクロスバーをヒットした。59分にはカウンターから興梠のパスをエリア内左で受けた原口元気にチャンスが訪れるが、シュートは枠を捉えられず。

 浦和は関口訓充李忠成といった攻撃的なカードを切るも、鳥栖の堅固な守備陣を最後まで崩せず、試合は1-0で鳥栖が勝利した。鳥栖は開幕2連勝を飾っている。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA