FOLLOW US

清水から期限付き移籍のGK林彰洋が鳥栖へ完全移籍で加入

鳥栖への完全移籍が決まったGK林彰洋 [写真]=Getty Images

 清水エスパルスからサガン鳥栖へ期限付き移籍で加入しているGK林彰洋が、鳥栖へ完全移籍することが決まった。8日に両クラブが発表した。

 林は1987年生まれの26歳。2012年に清水に加入し、2013年8月から鳥栖に期限付き移籍していた。2013シーズンは、清水でリーグ戦14試合に出場、鳥栖移籍後はリーグ戦13試合と天皇杯5試合に出場した。

 完全移籍にあたり、林は清水に対して、「エスパルスでプレーさせてもらい、ファン・サポーターの皆さんに多くの勇気をもらいました。本当に感謝しています。ありがとうございました。鳥栖でも頑張ります」と、コメント。

 鳥栖に対しては、「今シーズンもサガン鳥栖の一員として戦えることを嬉しく思います。自分の出来る限りの力をこのチームに貢献できればと思います!皆さんも、ぜひ、スタジアムで応援して下さい、お願いします」と、抱負を語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO