2015.09.01

宮本氏が選ぶ最強イレブン、“遊び心”が入った3トップは共存できるか?

メッシ
宮本氏が3トップに選んだアザール、C・ロナウド、メッシ(左から)[写真]=Getty Images

 日本人元プロ選手として初のFIFAマスター修了生である宮本恒靖氏が、監督目線で「最強イレブン」、「注目イレブン」、「イケメンイレブン」を選出した。

 同企画は、エレクトロニック・アーツ株式会社が配信しているFIFA公認モバイルサッカーシミュレーションゲームである『EA SPORTS(TM) FIFAワールドクラスサッカー 2015』内でのイベントによるもので、宮本氏が厳選した3つのイレブンをユーザーが当てるセレクション・クイズが実施された。

 9月1日にその回答が発表され、指揮官・宮本恒靖が2014-15シーズンの欧州5大リーグでの実績を加味しつつ選出した「最強イレブン」が判明。以下のメンバーが名を連ねた。

■フォーメーション[4-3-3]

▼GK
ティボー・クルトワ

▼DF
フィリップ・ラーム、チアゴ・シウヴァ、セルヒオ・ラモス、ダニエウ・アウヴェス

▼MF
ハビエル・マスチェラーノ、ヤヤ・トゥーレ、アンドレス・イニエスタ

▼FW
エデン・アザール、リオネル・メッシ、クリスティアーノ・ロナウド

 宮本氏は、「“遊び心”が入った3トップ」に注目してほしいと語る。

「最強の攻撃陣と言われて、バルセロナのリオネル・メッシ、ルイス・スアレス、ネイマールで形成された通称“MSN”トリオを想像する人は多いはず。昨シーズンは公式戦122得点を挙げていますからね。歴代の3トップで最強と言っても過言ではないでしょう。そこで僕は、あえてエデン・アザール、クリスティアーノ・ロナウド、メッシを3トップに据えます」

 昨シーズンのPFA(イングランド サッカー選手協会)年間最優秀選手に輝いたアザール、リーガ得点王で2014年度のFIFAバロンドール受賞者であるC・ロナウド、そしてUEFA(欧州サッカー連盟)欧州最優秀選手賞を4年ぶり2度目の受賞を果たしたメッシを前線に並べた。

 驚異の得点力を発揮しそうな3選手。宮本氏は「C・ロナウドとメッシの共存は……して欲しい! ゲームだからこそ実現できる夢の共演です」と豪華な攻撃陣に胸を躍らせた。

 攻撃については、「アンドレス・イニエスタやヤヤ・トゥーレというボールを持てる選手が中盤にいるので、彼らからボールをサイドに配給して、アザールとメッシが中央に切れ込んでくる。そこにC・ロナウドが顔を出して、ワンツーや3人目の動き出しで相手の守備網を突破したいと考えています」と指揮官になりきって具体的な戦術を組み立てた。

 得点力が高い攻撃陣を揃えた宮本氏だが、「残念ながらアザールやメッシにはあまり守備を期待できません」と守備での懸念点も指摘する。「そこでアンカーポジションのハビエル・マスチェラーノに守備力を発揮してもらいたい。彼の個人技でボールを奪うことができれば、カウンターアタックもできますからね」とボール奪取に定評があるマスチェラーノに期待を寄せた。

 その他、宮本氏は開幕直後の2015-16シーズンで期待・注目している選手を集めた「注目イレブン」、プレーだけでなく見た目も美しい選手で構成された「イケメン選手イレブン」をも選出。

『FIFA ワールドクラスサッカー 2015』内では、「最強イレブン」と同様にそれぞれの選出理由や戦術も熱く語っている。

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

FC東京
39pt
横浜FM
36pt
川崎F
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
京都
40pt
山形
40pt
柏レイソル
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
熊本
33pt
北九州
29pt
藤枝
28pt
Jリーグ順位をもっと見る