2014.10.24

リーガ解説者の宮澤ミシェルさん「クラシコの注目は互いの中盤」

クラシコ特別番組に出演した宮澤ミシェルさん(左端)

 レアル・マドリードとバルセロナが対戦する“クラシコ”が、25日に行われる。試合を独占生中継するWOWOWでは、同日に特別番組「無料放送!レアルvsバルサ直前SP ~宮本恒靖vs岡田武史、クラシコを斬る~アギーレ緊急参戦!」を放送する。

 同番組は、25日の午後4時半からWOWOWプライムで無料放送。見どころや現地情報、2クラブの比較の他、元日本代表監督の岡田武史さんと元日本代表キャプテンの宮本恒靖さんの対談や、日本代表のハビエル・アギーレ監督のインタビューも放送される。

 番組は23日に都内で収録され、解説者の宮澤ミシェルさんとお笑いコンビ「ペナルティ」のヒデさん、元日本代表監督の通訳だったフローラン・ダバディさん、モデルで「2014-2015 WOWOW リーガール」を務める久慈暁子さんが出演。リーガ・エスパニョーラの解説でお馴染みの宮澤ミシェルさんは、注目のマッチアップについて、「トレスピポーテをじっくり見てみようかな」と挙げた。

レアル・マドリードとバルセロナは、各国代表選手が揃うが、「レアルは、(トニ)クロースと(ルカ)モドリッチと、誰を使ってくるのか。ハメス(ロドリゲス)がそこに入ってくるのか。バルサは(ハビエル)マスチェラーノがそこに入るのか、ちょっとけがをしているけれど(セルヒオ)ブスケツか。シャビを使うのか、(アンドレス)イニエスタが出てくるのか」と、中盤の攻防を重要視。「中盤の3人。(両チームとも)4-3-3のシステムで組むと思う。そこでどちらが機能するか」と、勝負のカギを明かした。

 伝統の一戦となるクラシコは、25日の深夜0時45分からWOWOWライブで生中継。岡田さんがスタジオ解説、宮本さんが現地解説を務める。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る