2018.07.23

プロフットバッグ選手の石田太志が世界大会に出発「120%の力を発揮する事ができれば」

サッカー総合情報サイト

 日本唯一のプロフットバッグプレイヤーである石田太志が7月22日から同28日までブルガリアのソフィアで開催のフットバッグ世界大会「39th WORLD FOOTBAG CHAMPIONSHIPS 2018」に出場する。

 昨年のアメリカ大会で3位だった石田は「今年も日本人1人での出場ですが、多くの方に応援して頂きここまで来ることができました。自分が120%の力を発揮する事ができれば優勝できると思いますので集中して戦いたいと思います。今後サッカーのトレーニングとして認知してもらうためにもフットバッグの文化を発展させていきたいと思います。ぜひ応援をよろしくお願いいたします」と話している。

■大会名
39th WORLD FOOTBAG CHAMPIONSHIPS 2018

■開催場所
ブルガリア・ソフィア
ソフィアホール

■日時
2017年7月22日-7月28日


■石田について
プロフットバッグプレイヤー
フットバッグ歴15年
2004年、2007年、2010年、2012年、2014年、2015年、2016年、2017年に世界大会に出場
2014年にアジア人で初めてシュレッド30部門で優勝し世界一になった。
2017年のフリースタイル部門では3位で初の表彰台。
目標は再び世界大会を優勝する事とフットバッグ界でその年にインパクトを与えた選手が入れるBAPメンバー(殿堂入り)になる事。

■スケジュール(日本時間)
7月25日
19:00 シングルルーチン 1st Round
20:30 サークルコンテスト 1st Round

7月26日
19:00 サークルコンテスト 準決勝
20:00 リクエストコンテスト

7月27日
21:00 サークルコンテスト決勝
22:00 シュレッド30

7月28日
21:00 シングルルーチン決勝
23:00 表彰式


■関連商品
umbro製フットバッグ世界大会記念Tシャツ限定50枚(完売)
サッカーショップKAMO限定世界大会記念特別バージョンフットバッグ 7月22日から全国のサッカーショップKAMO並びにオンラインショップでご購入できます。

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
70pt
大分
69pt
町田
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
群馬
47pt
Jリーグ順位をもっと見る