2016.01.17

ピルロ、欧州復帰せずMLSでのプレー続行へ…ユーロ出場に意欲も

ピルロ
ニューヨーク・シティでプレーするピルロ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 MLS(メジャーリーグサッカー)のニューヨーク・シティに所属するイタリア代表MFアンドレア・ピルロが、新シーズンもアメリカでプレーすることが明らかになった。大手メディア『ESPN』などが報じている。

 昨年10月のリーグ最終節終了以降オフシーズンに入ったピルロは、母国イタリアやトルコなどへの欧州復帰の噂が何度も報じられてきた。そのたびに同選手は否定してきたが、その言葉通り、ニューヨーク・シティでのプレーを継続するようだ。

 ピルロは、「最近、多くのクラブが接触してきたが、私はヨーロッパに戻るつもりはないし、計画もしていない」と改めて欧州復帰を否定。その上で、「これは、私に多くのお金をかけてくれたニューヨーク・シティに対して敬意を表したつもりだよ」と語り、所属クラブへの忠誠心を示した。

 イタリア代表としてこれまで116試合に出場してきたピルロは、昨年11月の親善試合に向けたメンバーから落選した。それでも、「私の希望はフランスで行われる欧州選手権でプレーすることだよ。イタリアのためにプレーすることはまだ私の大きなモチベーションいなっている」とコメント。6月から7月にかけて行われるユーロ2016のメンバー入りに向けて意気込んだ。

 MLSは3月に開幕を迎える。

欧州順位ランキング

チェルシー
9pt
マンチェスターU
9pt
エバートン
7pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
3pt
ウォルフスブルク
3pt
ケルン
3pt
欧州順位をもっと見る
Rマドリード
6pt
デポルティボ
4pt
レガネス
4pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
6pt
ナポリ
4pt
ローマ
3pt
欧州順位をもっと見る