2018.06.16

「自分を信じていた」C・ロナウド、スペイン相手に圧巻ハットトリック!

サッカー総合情報サイト

 15日の2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第1戦で、ポルトガル代表スペイン代表と3-3ドロー。試合後、ハットトリックを成し遂げたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがコメントを残した。ポルトガルの公営放送局『RTP』が伝えている。

「自分を信じていた。僕はやってのけたよ」とまず試合を振り返ると、同選手は次のように続けた。

「チームのプレーの素晴らしさを強調したい。僕たちはチームとして最後までプレーした。スペインという素晴らしいチームを相手に僕たちはひるまなかったよ。ドローはフェアな結果だ」

圧巻のパフォーマンスをみせたC・ロナウド [写真]=Getty Images

 また、ハットトリックを決め同試合のマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に輝いたC・ロナウド。ハットトリックついて問われるとこう答えた。

「僕はとても幸せだ。今日のハットトリックは個人的にベストプレーの一つ。素晴らしい瞬間だった」

「僕たちはグループステージ突破の筆頭候補ではないかもしれない。それでも、今日僕たちは最善を尽くした。今度のモロッコ戦に勝つために、チームとして良い段階に進むことができている。チームはとてもうまくやっていると思うよ」

 ポルトガル代表は次戦、20日にモロッコ代表と対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る