FOLLOW US

レアル、アザールの手術成功を発表…今後は経過観察&リハビリで復帰を目指す

手術は成功したようだ [写真=Getty Images

 レアル・マドリードは5日、ベルギー代表FWエデン・アザールに関するメディカルレポートを発表した。クラブ公式サイトが伝えている。

 アザールは昨年11月のチャンピオンズリーグ(CL)パリ・サンジェルマン戦で右足首を骨折し、長期離脱。セルタ戦で復帰したものの、レバンテ戦で再び負傷し、右足腓骨の亀裂骨折と診断された。

 レアル・マドリードは今回メディカルレポートを発表。「負傷した右足腓骨の亀裂骨折の手術をダラスで受け、成功しました。手術はレアル・マドリードのメディカル部の監督下で行われました。今後は退院まで経過観察が続けられ、その後リハビリを開始することになります」と状態を伝えている。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA