2016.03.02

レアル、モドリッチもレバンテ戦に欠場…主力6選手が不在の非常事態

ルカ・モドリッチ
欠場が濃厚となったモドリッチ [写真]=Getty Images
傑出した個のチカラと、最先端の戦術を生み出すリーガ・エスパニョーラ。16-17シーズンも3強を中心に毎節最大5試合を放送!

 ミッドウィーク開催となるリーガ・エスパニョーラ第27節、2日にレバンテと対戦するレアル・マドリードが、このアウェーでの一戦を前にまたもやアクシデントに見舞われた。

 レアル・マドリードは試合を翌日に控えた1日、クロアチア代表MFルカ・モドリッチが右足首の負傷によりレバンテ戦に欠場することが明らかになった。先月27日のアトレティコ・マドリードとのダービーで同箇所を痛めたモドリッチは、筋肉系の故障はないものの強い打撲を負っており、試合に出場できるコンディションにない模様だ。

 前日の2月29日には、同じくダービーで負傷したフランス代表FWカリム・ベンゼマが、右足太ももの故障により戦列離脱することを発表したばかりのレアル・マドリード。レバンテ戦に向けては、右足ふくらはぎの故障から復帰したもののまだ出場は厳しいウェールズ代表MFギャレス・ベイル、左足ふくらはぎを負傷中のブラジル代表DFマルセロ、出場停止のスペイン代表DFセルヒオ・ラモスならびにスペイン代表DFダニエル・カルバハルも欠場も確定しており、レギュラー6選手が不在という非常事態を強いられることとなってしまった。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る