2016.02.01

自身39度目のハットを達成したC・ロナ「リーガはまだまだ先が長い」

C・ロナウド
エスパニョール戦でハットトリックを達成したC・ロナウド [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードは、1月31日に行われたリーガ・エスパニョーラ第22節でエスパニョールと対戦し、6-0で大勝を収めた。この試合でハットトリックを達成したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが試合後、インタビューに応じている。31日付のスペイン紙『マルカ』がコメントを伝えた。

 C・ロナウドはエスパニョール戦を振り返り、「チームはとても良く機能していた。僕たちはもっとハードワークする必要があるけどね」と話し、一定の満足感を示した。

 また、チームを率いるジネディーヌ・ジダン監督について言及し、「ジズー(ジダン監督)は素晴らしい仕事をしている。どんどん良くなっていると感じるし、フィットしてきている」と、試合を重ねるごとに指揮官のサッカーがチームに浸透してきていると明かした。

 この試合のハットトリックで、キャリア通算39回目のハットトリックを達成したC・ロナウド。得点ランキングでも、バルセロナに所属するウルグアイ代表FWルイス・スアレスと19ゴールで並びトップに躍り出た。「ハットトリックを達成できたことも幸せだけど、最も嬉しいのはチームが素晴らしいパフォーマンスを発揮できたことだね」と、喜びのコメントをしている。

 レアル・マドリードは現在勝ち点47のリーグ3位。勝ち点51で首位に立つバルセロナと勝ち点48の2位アトレティコ・マドリードを追う展開について、C・ロナウドは「我々はこのまま続けていくしかない。バルセロナやアトレティコについては考えていないよ。彼らは素晴らしいチームではあるけど、リーガはまだまだ先が長い。今は少し遅れをとっているけど、最後にどうなっているかは楽しみだね」と、リーガ・エスパニョーラ制覇へ向けて自信をのぞかせた。

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る