2019.09.24

マンU、逸材ハフェルツの獲得レースに本格参戦…移籍金は120億円超えに

カイ・ハフェルツ
数多のビッグクラブが獲得を目指す逸材ハフェルツ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uが、レヴァークーゼンに所属するドイツ代表MFカイ・ハフェルツの獲得に関心を示している。23日、イギリス紙『エクスプレス』が報じた。


 現在20歳のハフェルツは、局面での冷静さやゲームメイクのセンス、ハードワークを高水準で兼ね備える超逸材だ。昨シーズンのブンデスリーガでは34試合に出場して17得点4アシストを記録し、クラブを3季ぶりのチャンピオンズリーグ出場権に導いた。

 マンチェスター・Uは来年1月の移籍市場でハフェルツの獲得を目指すと見られており、レヴァークーゼンに同選手の“値段”を問い合わせたという。その返答によると、移籍成立には最低でも9000万ポンド(約120億円)の移籍金が必要なようだ。

 ハフェルツの獲得にはバイエルンのほか、レアル・マドリードやバルセロナ、マンチェスター・C、リヴァプールら欧州のビッグクラブがこぞって関心を示している。新たな攻撃的MFの獲得が急務とされるマンチェスター・Uは、争奪戦を制して稀代の天才を迎え入れることができるだろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
43pt
レスター
35pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
28pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
25pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
レアル・マドリード
31pt
セビージャ
30pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
30pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング