2016.03.24

マンCスターリング、最長8週間の負傷離脱へ…ユーロ出場も微妙か

スターリング
マンチェスター・U戦で負傷したマンCのスターリング [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Cに所属するイングランド代表MFラヒーム・スターリングは6〜8週間の離脱を強いられる模様だと、イギリスメディア『スカイスポーツ』が23日に報じた。

 スターリングは、20日に行われたプレミアリーグ第31節のマンチェスター・U戦でそ径部を負傷。開始25分での交代を強いられていた。当初は約4週間と見込まれていたが、同メディアによると最長で8週間の離脱を余儀なくされる模様。マンチェスター・Cが5月28日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)決勝に進出しない限り、今シーズンは絶望的だという。

 また、同じくマンチェスター・U戦でふくらはぎを痛め、50分に負傷交代となった同代表GKジョー・ハートは当初の見込みより早く、2週間で復帰できる模様。4月6日に行われるCL準々決勝のパリ・サンジェルマン戦で復帰を目指すという。

 両選手は、ドイツ代表(26日)、オランダ代表(29日)との親善試合に臨むイングランド代表メンバーに選出されていたが、負傷により離脱。なお、イングランド代表は5月12日にユーロ2016のメンバーを発表し、同月31日までにUEFA(欧州サッカー連盟)に23名の最終メンバーを提出する。スターリングに関しては、長くて5月末までの離脱が見込まれているため、ユーロ出場に影響する可能性がある。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る