2016.01.22

冷遇続くV・バルデス、退団が決定か…マンUにお別れメッセージ?

V・バルデス
マンチェスター・Uに所属するV・バルデス [写真]=Man Utd via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 元スペイン代表GKビクトル・バルデスが21日、所属するマンチェスター・Uに対して、自身の公式ツイッターでお別れの挨拶ともとれるメッセージを掲載した。

 V・バルデスは昨年1月、フリートランスファーでマンチェスター・Uに加入。1年半の契約を締結したが、ルイ・ファン・ハール監督との確執により、今シーズンは出場機会どころか背番号すらも与えられず、冷遇が続いている。

 同選手は21日、「ありがとう、マンチェスター・Uファミリー!」とのコメントとともに、「ここ数カ月のハードワークを支えてくれた皆さんに感謝する。決して忘れないよ!また近いうちに会おう!」とのメッセージが付いた画像を掲載した。

 前日の20日に同選手は、ダンディー・UのGK川島永嗣が昨年5月まで所属していたスタンダール・リエージュ(ベルギー)へ移籍する可能性を報じられていたため、マンチェスター・U退団が決定的になったと見られている。

欧州順位ランキング

チェルシー
52pt
トッテナム
45pt
リヴァプール
45pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
39pt
ライプツィヒ
36pt
ヘルタ・ベルリン
30pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
40pt
セビージャ
39pt
バルセロナ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
45pt
ローマ
44pt
ナポリ
41pt
欧州順位をもっと見る