サッカーゲームキングジャック6月号
2016.01.11

レスターのラニエリ監督、「岡崎をより好む」…ライバルFWが放出へ

岡崎慎司
レスターでプレーする岡崎 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レスターを率いるクラウディオ・ラニエリ監督が、同クラブに所属する日本代表FW岡崎慎司を高く評価している。10日付のイギリス紙『スカイスポーツ』が報じた。

 今シーズンのプレミアリーグ第20節までを終えてレスターは2位につけている。イングランド代表FWジェイミー・ヴァーディがリーグ新記録となる11試合連続ゴールを挙げるなど圧巻のパフォーマンスを披露しており、ラニエリ監督の手腕も高く評価されている。

 その中で岡崎はリーグ戦18試合に出場し3得点を記録。ヴァーディやアルジェリア代表MFリヤド・マフレズらのゴール数には劣るが、守備の貢献度などが評価されている。

 ラニエリ監督も「私はヴァーディ、ウジョア、岡崎を3人のストライカーとして見ているよ。彼らをより好んでいるんだ」とコメント。ライバル選手よりも高く評価していることを明かした。さらに同監督は、岡崎と同じポジションのクロアチア代表FWアンドレイ・クラマリッチを放出する考えを表明。出場機会の無さを理由に退団を勧めているという。

 ラニエリ監督の言動から、岡崎は厚い信頼を寄せられていることがわかる。10日に行われたFAカップ3回戦のトッテナム戦で得点を決め、さらに評価を上げた岡崎の更なる活躍に注目が集まる。

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る