FOLLOW US

Jリーグが来季&再来季のVAR導入を発表! 主にJ1チームの公式戦で制度実施へ

Jリーグは来年からの2シーズンでVARを導入することを発表した [写真]=Getty Images

 明治安田生命Jリーグは17日、2021・2022シーズンのビデオアシスタントレフェリー(VAR)導入試合について発表した。公式サイトで伝えている。

 Jリーグでも今シーズンから本格的に導入されたVARだが、この2020シーズンは途中から導入が見送られており、その決定に注目が集まっていた。

 そして今回の発表によると、来年からの2シーズンは、主にJ1チームが戦う各公式戦でVARが導入されるという。まずJ1クラブが20チームとなる2021シーズンは、J1リーグの全380試合にスーパーカップの1試合、そしてYBCルヴァンカップ・プライムステージ全13試合を加えた全394試合にVARを導入予定。

 また18クラブによるJ1の戦いが想定されている2022シーズンは、J1リーグの全306試合にスーパーカップの1試合(※大会開催は未定)、YBCルヴァンカップ・プライムステージ全13試合、そしてJ1入プレーオフ決定戦の1試合を加えた全321試合にVARを導入する予定であることを発表した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO