2016.01.15

柏DF鈴木大輔の退団が正式発表…昨年11月にラージョ移籍報道

鈴木大輔
退団が発表された柏DF鈴木大輔 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 柏レイソルは15日、DF鈴木大輔の退団を発表した。

 鈴木は退団に際し、クラブを通じて以下のようにコメントしている。

「この度柏レイソルを退団することになりました。新しい環境で新しい挑戦がしたいと思う気持ちが強くこの決断に至りました。はじめて日立台に立ったときのサポーターの迫力、雰囲気の良さは今でも鮮明に覚えています。 熱く、優しく、時に厳しい柏サポーターとともにプレーできた3年間を誇りに思いますし、幸せでした。3年間自分に関わってくれた全ての方々に本当に感謝しています。ありがとうございました」

 鈴木は1990年生まれの25歳。星稜高校を経て、2007年にアルビレックス新潟に加入した。2013年に柏へ移籍し、3シーズンに渡ってプレー。2015シーズンは、明治安田生命J1リーグで全34試合に出場し、3得点を記録した。

 鈴木については昨年11月、ラージョ・バジェカーノが今冬の移籍市場で獲得に動くとスペインの各メディアが報じていた。当時の報道では、ラージョは鈴木を2年半の契約で獲得し、2016年1月からの半年間は期限付き移籍で他クラブに放出してプレー経験を積ませる予定と伝えられていた。

Jリーグ順位ランキング

浦和レッズ
41pt
神戸
35pt
川崎F
34pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
85pt
清水
84pt
松本
84pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
61pt
栃木
59pt
長野
52pt
Jリーグ順位をもっと見る