2014.12.16

明治安田生命とリーグタイトルパートナー契約締結…「明治安田生命Jリーグ」に

Jリーグ
調印式を行った村井チェアマン(左)と取締役代表執行役社長の根岸氏(右)

 Jリーグは15日、明治安田生命保険相互会社と2015シーズンから2018シーズンまでの4シーズンにおいて、2015年度より新設した「Jリーグタイトルパートナー契約」を締結したと発表した。

 契約締結により、明治安田生命保険相互会社はJ1、J2、J3各リーグのタイトルパートナーとなり、これまでの「Jリーグディビジョン1」「Jリーグディビジョン2」から、「明治安田生命J1リーグ」「明治安田生命J2リーグ」に呼称を改称。ロゴも変更されることとなった。

 会見に出席した村井満チェアマンは、「いずれは47都道府県で地域に密着するかたちで豊かなスポーツ文化を広めていくということがJリーグの理念であり、活動方針です。そうした姿勢を明治安田生命様とともに、地域の活性化や再生を一緒に携われたらいいなと思っています。今回本当に意気投合していて、様々なことを本当に長い時間語り合いました。そういう意味では、良いパートナーを得られたなと心から思っています。」とコメントした。

 また、タイトルパートナーを締結した明治安田生命保険相互会社の取締役代表執行役社長である根岸秋男氏も、「今回のご提案をいただいたときは正直少し驚きましたが、当社にとって大変光栄なことです。これまでの明治安田生命とJリーグとの“ちょっと良い関係”から、さらにステージを高めて、相互信頼に基づく深い絆で結ばれた関係にしていきたいという思いから、その証として今回の契約を結ばせていただきました」と語り、契約締結に喜びを示している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
群馬
51pt
Jリーグ順位をもっと見る