2012.12.15

「12.16に世界一が決定!クラブW杯が話題に!」 週間ツイートランキング(12月8~14日)

週間ツイートランキング

■12月8日~12月14日サッカーキングのツイートランキングベスト10
【414 ツイート】マンUに続きチェルシーも長友獲得に関心か…A・コールの後釜候補と報道
【349 ツイート】得点で勝利に貢献のトーレス「大空翼の生まれた国でゴールできて嬉しい」
【318 ツイート】メッシが今年86ゴール目で年間得点記録更新…バルサは開幕15戦無敗を維持
【316 ツイート】シャルケ、大雪で練習場使えず…監督が日本人などのファンととも雪かき
【302 ツイート】大津が移籍後初ゴール&カレンの今季2点目をアシスト! VVVがフィテッセに快勝
【292 ツイート】広島の“相撲パフォーマンス”が世界で紹介…英紙「こういう喜び方も必要」
【248 ツイート】原点を語ったF・トーレス「キャプテン翼を見てサッカーを始めたんだ」
【246 ツイート】X・アロンソ、リヴァプール復帰を希望? ジェラードとのコンビ再結成か
【201 ツイート】清武が所属するニュルンベルク、C大阪の扇原獲得か…ドイツ紙が報じる
【200 ツイート】チェルシーがトーレス弾などで決勝進出…モンテレイに3発快勝

 1週間にサッカーキングで取り上げた記事を対象に、ツイッターのツイート数をランキングする「サッカーキング 週間ツイートランキング」。今回は、12月8日~12月14日までを集計しています。

 この1週間で最もツイートされた記事は、「マンUに続きチェルシーも長友獲得に関心か」でした。先週に1位を獲得した「インテル長友にマンUが15億円用意して接近か、香川との共演も?」に続き、長友佑都選手の話題が1位を獲得しました。さらに、14日には「マンチェスター・Uが本田&長友を同時獲得か」との話も浮上。移籍マーケット解禁まで約3週間となり、日本人選手の話題に限らず、ランパードスナイデルなど、欧州各国メディアでは様々な噂が飛び始めています。

 3位には「メッシが今年86ゴール目で年間得点記録更新…バルサは開幕15戦無敗を維持」がランクイン。9日に行われたベティス戦でメッシは2ゴールを記録して、元西ドイツ代表FWのゲルト・ミュラー氏が持つ年間85ゴールの得点記録を40年ぶりに塗り替えました。さらに、メッシは12日に行われたコパ・デル・レイで2ゴールを決めてさらに、記録を伸ばしています。ただし、メッシの得点記録を報じられると、「フラメンゴがメッシの得点記録に異論…1979年にジーコが年間89ゴールか」との記事も上がりました。

シャルケ、大雪で練習場使えず…監督が日本人などのファンととも雪かき」が4位に。ステフェンス監督を始め、練習を見に来ていたファンがチーム関係者とともに練習場の雪かきを行うという、微笑ましい話題です。

 2位「得点で勝利に貢献のトーレス「大空翼の生まれた国でゴールできて嬉しい」」、6位「広島の“相撲パフォーマンス”が世界で紹介…英紙『こういう喜び方も必要』」、7位「原点を語ったF・トーレス『キャプテン翼を見てサッカーを始めたんだ』」、10位『チェルシーがトーレス弾などで決勝進出…モンテレイに3発快勝』には、12月6日から16日まで日本で行われているクラブワールドカップの話題が入りました。16日には、欧州王者チェルシーと南米王者コリンチャンスの決勝戦が開催。サッカーキングでは、結果記事を速報でアップしますのでぜひチェックしてください。