2012.08.29

レアル対バルサのスーペルコパを野口幸司氏が分析「鍵を握るのは両エース」

[写真]=Getty Images

 

 ついに開幕したリーガ・エスパニョーラ12‐13シーズン。開幕戦では昨シーズン王者のレアル・マドリードが強豪バレンシアと引き分け、タイトル奪還を狙うバルセロナが5得点で大勝するなど、熾烈なシーズンの幕開けを感じさせた。続く、8月24日(現地時間8月23日)には、リーガ・エスパニョーラ(リーグ戦)優勝チームとコパ・デル・レイ(カップ戦)優勝チームが、ホーム&アウェイ方式で新シーズン初のタイトルを争う「スペインサッカー スーペルコパ」が開催され、レアル・マドリードとバルセロナの2強が激突。1st Legでは、ホームのバルセロナが3‐2で勝利を飾った。このゲームをWOWOWサッカー解説者の野口幸司氏が独自の目線で分析。そして、今後のリーガの見どころを語った。

 

 

両チームに“らしさ”が表れた1stレグ。拮抗した勝負を分けた要因

 

――ホームのバルセロナが3‐2で先勝しましたが、試合を振り返っていかがですか?

 

開幕戦の内容はバルセロナの方が良かったですが、さすがにクラシコになるとレアル・マドリードも立て直してきて、緊張感のある内容になりましたね。コンディションの差で、レアルが疲れてきてからバルサの良さが出たという1st Legだったと思います。

 

前半はお互いの良さが出て、バルサも攻めづらそうだったし、レアルも攻撃面に“らしさ”が出ていた。そして後半立ち上がり、バルサの動きが悪い中でレアルが先制したけど、得点直後に追いつかれてしまった。それが誤算でしたね。あれでもし、バルサになかなか点が入らなかったら、結果は逆になった可能性がある。あのペドロ・ロドリゲスのゴールが、勝敗を分けたひとつの要因だと思います。

 

――他に試合のキーになったポイントはありますか?

 

バルサの新監督フランセスク・ビラノバが両サイドを入れ替えて、後半バルサが良くなりましたね。やっぱりシャビ・エルナンデス、アンドレス・イニエスタが中盤で機能すると、特にボールの無いところでの飛び出しが守りづらい。それが後半のゴールにつながったと思います。

 

サイドだと個人の戦いが主になりますが、イニエスタは中央で、トップやサイドとの関係も活かした幅の広いプレーができる。それが機能していましたね。

 

――レアル側で目立った選手や注目すべき点は

 

レアルはファビオ・コエントランがサイドバックに入ると安定感がある。特にクラシコの場合、あそこがマルセロだとダニエウ・アウヴェスの攻撃参加までケアできず、守備への負担が全体に影響する。だから、あそこが落ち着いたことが大きかったですよね。後はクリスティアーノ・ロナウド。前半は守備も意識して、勝負どころのセットプレーで決めるなど、やはり存在感の大きさを感じました。

 

シーズン初タイトルを懸けた2nd Leg、鍵を握る両エースの存在

 

――2強が昨シーズンから変わったところはどこでしょう?

 

まだあまり見られませんが、バルサはイニエスタのポジショニングが変わったところと、リオネル・メッシが下がって中盤の攻撃に入ったら、誰かが飛び出す、もしくは両サイドバックが中に入るというのが少し変わったと思いました。

 

バルサとしては、今シーズンもセットプレーから失点しているので、高さを補うゾーンディフェンスが今後の課題だと思います。人数はいるはずなのにやられているのは、ゾーンでの守備の弱点が露呈されている部分だと思うので、そこは注目してみていきたいですね。

 

――逆にレアルの改善点はどういったところでしょう

 

レアルがより磨きをかけるのは、ボールを奪った後のカウンターに出る速さ。今日のクラシコでは前半に2回、後半立ち上がりに少しと、そういった場面が少なかった。ボールを高い位置で奪わないと良さが出ないので、それが2nd Legでどう修正されるか見てみたいと思います。

 

――GKのミスもあり、スコア的にも2nd Legは面白いゲームになりそうですね。

 

レアルは勝つためのサッカーをしなければいけない。90分間を考えて、最初から攻めるのか、今日のように勝負どころで行くのか、ジョゼ・モウリーニョ監督の頭の中が気になりますね。

 

バルサは引き分けでもいい試合なので、ボールを回して0‐0の時間を長くしつつ、その中である程度チャンスを作るというのがプランになると思います。

 

――鍵になる選手は誰だと思いますか?

 

結局は、メッシとクリスティアーノ・ロナウドでしょうね。クリスティアーノ・ロナウドは、自分でシュートを打つ場面が今日は少なかった。得意のミドルが無かったので、チームでファウルがもらえる状況を作って、シュートチャンスを増やしたいところです。

 

メッシは、今日フルパワーでプレーしていたように見えなかったので、2nd Legは勝負どころで絶対に出てくると思う。その2人の出来が大きく関わってくると思います。

 

開幕節と“クラシコ”を終え、総合的なバランスではレアルがリードか

 

――リーガ新シーズンの期待感や優勝展望を聞かせてください。

 

新シーズンの注目はレアルが連覇できるかどうかだと思いますが、開幕を見る限り、バルセロナが行くかなという予感がしました。でも、今日のクラシコを見ると、モウリーニョが継続して指揮を執っているレアルの方が確率は高いかなとも思いましたね。

 

あとは取りこぼしをどれだけしないかという差だけ。怪我人さえ出なければバルサもあると思いますが、もしイニエスタやシャビが怪我したらきつい。後はアレクサンドレ・ソングがどれだけフィットするかですが、総合的にバランスが取れているのはレアルかなと思います。

 

――その他に注目しているチームはありますか?

 

他にはアスレティック・ビルバオも面白い。主力が抜けるという噂もありますが、その中でもビエルサ監督がどんなチームを作ってくるのか、手腕を見てみたいですね。後はアトレティコ・マドリードやバレンシア、セビージャにマラガあたりが、バルサとレアルの2強にどうくいこんで行くか。それを楽しみに見たいと思います。

 

 

◆◆◆ WOWOW番組情報 ◆◆◆

 

★スペインサッカー スーペルコパ

 

スーペルコパとはリーガと国王杯の優勝チームがホーム&アウェイ方式で新シーズン初タイトルを争う大会。レアルは4シーズンぶり、バルサは4シーズン連続の優勝を目指す。

・2nd Leg レアル・マドリードvsバルセロナ

8月30日(木)午前5:15[WOWOWプライム]※生中継

 

★スペインサッカー リーガ・エスパニョーラ 12-13シーズン 好評放送中

 

毎節5試合をフルハイビジョンで生中継を中心にお届け!

http://www.wowow.co.jp/sports/liga/