2012.03.15

【インタビュー】トーレス「ゴール欠乏症の原因は体調面でも、生活面でもない」

ワールドサッカーキング 2012.04.05(No.210)掲載]
ここ数シーズン、プレミアリーグで優勝争いの常連だったチェルシーが苦境に陥っている。期待された新監督は既に解任され、フェルナンド・トーレスはリーグ戦でいまだ2ゴールしか奪えていない。しかし、トーレスはこの状況にもポジティブな姿勢を崩さない。今後の巻き返しに燃える男が気になる本音を語った。
トーレス

インタビュー・文=ディルク・ギーゼルマン 翻訳=阿部 浩 アレクサンダー [写真]=Akio Hayakawa/Photoraid.uk

 2012年、フェルナンド・トーレスにはいまだにゴールが生まれていない。リーグ戦では昨年9月24日を最後にノーゴールが続き、第27節終了時点での総得点はわずか2点。現地メディアからは「トーレスのキャリアは、ユーロ2008の決勝戦で終わった」という声さえ、聞かれるほどだ。

 しかしこの状況においても、トーレス本人は明るい未来を信じている。ほんの少しの「自信」さえ戻れば、以前のようなプレーができると語気を強める。確かに、ゴールは少ないものの、味方へのラストパスや鋭い突破など、彼がいまだにトッププレーヤーであることを感じさせるシーンは徐々に増えてきた。トーレスは、自分が今できることは何かを見極め、チェルシーに貢献することだけを考えているのだ。突出した技術とアイデアを持つトーレスの「逆襲」はいつ始まるのか。彼のポジティブな発言が幾度となく聞かれた、興味深いインタビューをお届けする。

今の僕には99じゃなくて100の自信が必要なんだ。

君がリヴァプールからチェルシーに移籍して1年が経過した。現在の調子を自己評価してもらえるかな?

トーレス 正直に言うと、1年前に想像していた状況とはかなり違っている。すぐにチームに順応して活躍するつもりだったんだけど、ここまではあまりうまくいっていない。当初はチャンピオンズリーグ(以下CL)で優勝を狙えるチームに入団できて、「やってやるぞ」という気持ちに溢れていたんだけどね。

確かに、以前の実績からしたら現在の君のプレーは物足りない。142試合で81ゴールを積み重ねたリヴァプール時代に対し、チェルシーでは45試合でたったの4ゴールだ。得点率がこうも低下した原因は何だろう?

トーレス それが分かっていたら、もっとゴールを決めているよ(苦笑)。リヴァプールでは特にコンディションが良くなくても、ボールが回って来さえすればゴールを奪えていた。2試合に1ゴールのペースで点が取れれば、ストライカーとしての自信が沸いてくるものなんだ。そうなれば1人で持ち込んで難しいゴールを決めることだって可能になる。真っ白なキャンバスにあっという間に絵を描くようにね。

リヴァプール時代に負ったケガを引きずっているのが不調の原因とも言われているけど。

トーレス 多少はあるかもしれないけど、「昔のケガのせいでいいプレーができない」なんて言い訳は通らない。コンディションはもう回復しているし、プロ選手だったらケガを理由にあれこれ言うのはよくないと思う。それに、今はプロキャリアの中でも最高と言えるぐらい体調は万全なんだ。

ただ、ゴールだけが遠い。本当に歯がゆいよ。肉体的な問題はもうないんだね。

トーレス さっきも言ったけど、ここ数年続いていたケガとの戦いはもう終わった。僕はもう大丈夫だ。体には何一つ問題はないよ。

今は住み慣れたリヴァプールを離れてロンドンで生活している。これが不調に関係しているということはない?

トーレス あり得ないよ。ロンドンは大都会だから何だってある。博物館、コンサート会場、レストラン……。どれもこれもスケールが違うし、ここでの生活は快適だよ。僕がチェルシーの気風に合わないというメディアの報道も間違ってる。クラブの職員、チームメート、コーチングスタッフ、そしてオーナーのロマン・アブラモヴィッチは、僕を最初から温かく受け入れてくれたんだからね。ゴール欠乏症の原因は体調面でも、生活面でもない。

ということは、精神面に由来しているのかな?

トーレス 恐らく“自信”の問題だろう。ゴール前で一瞬でも迷ったりしたら幸運な結果は得られない。100のうち1でもそんな気持ちがよぎったらダメなんだ。今の僕には99じゃなくて100の自信が必要なんだ。

<続きは ワールドサッカーキング 2012.04.05(No.210)でお楽しみください>
under_14.jpg
WSK
amazon
ワールドサッカーキング No.210
【総力特集】夏の移籍市場 徹底リサーチ
▼グアルディオラを追うモウリーニョの戦い
▼インタビュー ファン・ペルシー「"アーティスト"の原点」
▼インタビュー ゲッツェ「若き異能のアイドル」
▼インタビュー トーレス「100%の自信を取り戻すまで」
▼新連載『MADE in JAPAN』 香川真司
▼北からの脅威~アンジのヨーロッパ制服戦略~
▼特別付録 WSKオリジナル・ポスター(シルバ/ロッベン)

定価:570円(税込)   >>誌面の詳しい内容はこちら

サイト人気記事ランキング