2011.12.01

世界の祭典たる“ワールドカップ”の醍醐味は、やはり何物にも変えがたい

 いよいよ師走。プレミアリーグ以外は20日ほどでウインターブレイクに入るものの、チャンピオンズリーグにクラシコと、2011年のラストもサッカー界は大いに盛り上がりそうです。もちろん、日本のファンにとって極めつけは8日に開幕するクラブ・ワールドカップでしょう。

 3年ぶりとなる日本開催、しかも当代随一の人気を誇るバルセロナの来日とあって、連日のフィーバーが予想されます(今号の付録もちゃっかり乗っかりました)。大々的に行なわれるであろうテレビ中継を通して、あのスペクタクルが多くの日本人を魅了し、サッカーに対する新たなイメージを植え付けてくれることを期待します。もちろん、サントスを筆頭に個性豊かな各大陸代表の戦いぶりにも興味は尽きません。やや小ぶりではありますが、世界の祭典たる“ワールドカップ”の醍醐味は、やはり何物にも変えがたいものです。

 さて、前号に続き恐縮ですがここで宣伝を。12月9日(金)、ワールドサッカーキング増刊『Barca!Barca! Barca! FCバルセロナ完全読本』を発売します。前代未聞、一気に3冊同時発売! この時期バルサ関連誌の発行は数あれど、選手から歴史、風土まで網羅した決定版と自負しています(しかもWCCFカード付録!)。ぜひ書店でチェックしてみてください!

under_14.jpg

/files/topics/14716_ext_01_0.jpg 「補強必要度」徹底リサーチ
2011年12月1日(木)発売
試し読みをするご注文はこちら

 今号の特集は、「補強必要度」徹底リサーチ。冬の移籍市場開幕まであと1カ月を切りましたが、1月の移籍を最初から強化計画に組み込むクラブはそう多くはありません。
 冬の移籍は通常、チームの課題を修正し、弱点を補う目的で行われます。となれば、移籍市場の動向を読むために必要なのは、序盤戦で見えた事実を洗い直し、各クラブの戦力を正確に測ることです。今回は、主要13クラブの戦力を徹底的に分析し、「補強必要度」をリサーチしました!!
 また、特別付録にバルセロナの選手が登場するWSKスペシャル・カレンダー「バルセロナ オールスター2012」が付く豪華仕様!! この機会にぜひゲットしてください!!(編集部)