2015.05.29

バルセロナ留学生便り 第34回「自分に素直に」


青い空と青い海。これが魅力

文●アルビレックス新潟バルセロナ2期生:松下裕郎

 たまたまネット上で見つけた「アルビレックス新潟バルセロナ2期生」募集の広告。ザッと読み今までの自分ならそこで終わっていたはずが、資料請求をしてそれを読むうちに、このプログラムに引き込まれました。漠然と自分が将来やりたいと思っていたことがプログラムに参加することによって、より明確になり、可能性が広がるのではないかと思ったのと、以前から海外に一度出たいと思っていたことが決め手となり、説明会にも行かぬまま参加を決めました。


日本人主催の震災復興イベントをチームでお手伝いさせていただきました

 バルセロナ滞在中はこの期間を将来の仕事にすこしでも活かせるように、現地のサッカーを学んだり、チームの仲間たちや知り合うことができた方たちとお話させていただいたりしていろんなことを吸収するように努め、せっかくの留学期間なので遊びや旅行も含めて様々なことを経験しようと心掛けて生活してきました。日本にいるときよりも自分自身と向き合う時間も増え、良い時間を過ごすことができています。


こちらもチームイベント。監督のヘスス発案、登山トレーニング。頂上からはカタルーニャ州を一望できます

 帰国後の自分のやりたいことについて考えるとひとつの結論にたどり着くことができました。今まではこの職業に就きたいと思っても、他の考えが浮かび自分の中でスッキリしないまま過ごしていましたがバルセロナで生活し、いろいろな経験をさせてもらったことによって自分の思いがはっきりとしました。この自分の思いから逃げずに「夢」を追い求めていきたいです。


世界で戦う日本人。錦織選手の大会連覇を観ることができました

 滞在期間は残り少なくなりましたが、お世話になっている方々への感謝の気持ちを忘れず後悔のない日々を過ごしたいと思います。


FCバルセロナ対バイエルン・ミュンヘン。近くのバルに集まり大盛り上がり