2014.03.25

【マンチェスター・ダービー展望】ベン・メイブリー「勝負のポイントはメンタルコンディション」

 マンチェスターの街を二分する注目のビッグゲーム、マンチェスター・ダービーが3月25日に開催される。J SPORTS『Foot! TUESDAY』などでおなじみの大阪在住の英国人ライター、ベン・メイブリーさんに、英国のダービーマッチの文化、そして注目の大一番についての展望を語ってもらった。

MG_1977

――マンチェスター・ダービーについてお話を伺う前に、まずはイングランドの「ダービーマッチの文化」について聞かせてください。イングランドにはマンチェスターの他にもマージーサイド、ノースロンドン、タインウェアなど、歴史のあるダービーが複数ありますが、ダービーマッチに対する英国人の考え方、捉え方というのはどのようなものなのでしょうか?

ベン・メイブリー 英国人、特に特定のクラブを応援するサポーターにとって、ダービーは本当に大きなものですね。ダービーさえあれば他に何もなくても楽しめるという人は多いし、例えばタイトルを狙えないようなチームのファンでも「アイツらにだけは勝ってほしい」という思いがすごくある。シーズン開幕前にリーグのスケジュールが発表されると、大抵のファンはまずダービーの日程をチェックする。ビッククラブのファンは他のビッククラブとの対戦も気になると思うけど、中小クラブのファンはダービー第一です。それは8部に所属する僕の地元クラブも一緒ですし、みんながダービーを楽しみにしながら日程を見るんですよ。チームによってそれぞれ目標はあるんですけど、「何はなくともダービーだけは」という感じですね。

――ベンさんが住む大阪を始め、日本にも幾つかのダービーマッチが存在します。Jリーグのダービーをご覧になっての印象、イングランドとの違いについて教えてください。

ベン・メイブリー 英国におけるダービーの本質は「縄張り争い」みたいな感じですね。同じ街に2つクラブがあれば、「この街は我々のものだぞ」という心理が働く。でも、Jリーグはまだ歴史が浅いので、そういう発想がそこまでないのかもしれない。ゴール裏にいるような熱いサポーターには多少あるのかもしれないけど、テリトリー争いという発想はまだそこまでないように感じます。イギリスでは男性のほとんどがサッカー好きで、同じ学校、同じ職場に、ライバルクラブのファンが混在している。だから試合当日だけじゃなく、試合の1週間ぐらい前からその話で持ち切りになるんですよ。負けたほうのファンは月曜日に学校や職場に行くのが怖いぐらい。何を言われるか分からないし、何も言われなくても、心の中で見下されていると感じてしまう。Jリーグも今後更にファンが増えていく中で、良い意味でそういう感覚が芽生えていくのではないかなと。

――ベンさんは実際にマンチェスター・ダービーをスタジアムでご覧になったことはありますか?

ベン・メイブリー それが、まだないんですよ。僕の地元は南部のほうで結構遠いですから。もちろん、地元チームのダービーマッチは何度も見に行ったことありますけど、残念ながらマンチェスター・ダービーはまだ一度も生観戦できてません。

――それでは本題のマンチェスター・ダービーについて伺います。ここ数年でシティが急激に力をつけ、ユナイテッドとシティの力関係には変化が見られます。順位的にも、戦力的にも、ここまで「シティ優位」という状況はこれまでなかったと思いますが、今回のダービーを迎えるにあたって、監督や選手、ファンの心理に変化を感じますか?

ベン・メイブリー 変化はあると思いますよ。シティも60年代に強い時期がありましたけど、基本的にはユナイテッドのほうが強いという時期が長かった。順位にしても1990-91シーズンにシティが5位、ユナイテッドが6位でフィニッシュして以来、2011-12シーズンにシティが優勝するまではずっとユナイテッドのほうが上でしたからね。その間にシティは3部落ちも経験している。つい最近までは、誰もが「シティがユナイテッドに追いつく日はもう来ない」と思っていたし、その差はどんどん広がっていくものと思われてました。恐らくそれは、シティファンもそうだったと思う。ですから、本来のオーラを失ってしまった現在のユナイテッドの選手やファンは、心理的にこのタイミングでダービーを迎えることを恐れているかもしれない。逆にシティのファンはめちゃくちゃ楽しみにしていると思いますよ。

――近年のマンチェスター・ダービーで印象に残っているゲームはありますか?

ベン・メイブリー 09-10シーズンにカップ戦も含めて4度対戦があったんですけど、その4試合はすべて印象に残ってますね。そのうちの3試合はいずれもユナイテッドが土壇場のゴールで勝利するという劇的なものでしたから。最初の対戦ではマイケル・オーウェンがロスタイムに決勝ゴールを決めた。リーグカップの準決勝では2試合のトータルスコアが2-2になり、延長に入りそうなところでユナイテッドが勝ち越した。そしてリーグ2度目の対戦では、ポール・スコールズが土壇場でゴールを決めた。ガリー・ネヴィルが大喜びして、スコールズの唇にキスしちゃったのがすごく印象に残ってますね。最後の最後まで諦めない。あの頃のユナイテッドは「さすが(アレックス)ファーガソンのチーム」という感じがありました。それから10-11シーズンにシティがオールド・トラッフォードで6-1で大勝した試合。シティはその前のシーズンに優勝争い加わって、初めてチャンピオンズリーグの出場権も取った。どんどんお金を使って、どんどん強くなっていた時期でした。そしてあの大勝劇。その時に初めて、「2チームのパワーバランスが変わるかもしれない」という気がしましたね。実際にそのシーズンはシティがリーグ優勝しましたから。

――シティの台頭を象徴するような試合でした。

ベン・メイブリー いよいよ来たなという感じ。最近の話ですけど、今シーズンの最初の対戦でも4-1でシティがボロ勝ちしている。(デイヴィッド)モイーズのユナイテッドはその試合を境に「ちょっとやばいな」という雰囲気になりましたよね。今シーズンの対戦も「パワーバランスが逆転した」ということを象徴する試合かもしれません。

――以前はファーガソン監督がシティを「うるさい隣人」と呼んで、あまり意に介していませんでした。

ベン・メイブリー 日本語でどう言うのかは分かりませんけど、現地ではフランス語の表現で「ヌーヴォ・リッシュ」(成金)という単語が使われてましたね。元々は金持ちでなかった人が突然金持ちになった、宝くじを当てたような状態。お金はあるけど、成金だから紳士らしさや上品さはない。そういうニュアンスがあったと思います。でも、シティはあっという間に強くなってしまった。

――現在のシティとユナイテッド、チーム状態はかなり好対照ですが、今度の対戦でポイントになるのはどんな部分だと思いますか?

ベン・メイブリー ユナイテッドがリヴァプールに0-3で敗れた結果を受けて話をすると、キーポイントは両チームのメンタルですね。リヴァプール戦を見る限り、ユナイテッドの選手には全く自信が感じられなかったし、監督を含めて表情に元気がなかった。このままの状態でダービーに臨んでしまうと、完全にやられちゃうと思いますね。ダービーまでにどうやって気持ちを切り替えて、いかに自信持って試合に臨めるか。「シティだけには勝つぞ」という姿勢を見せられるかが大きなポイントになると思います。一方のシティも、1月にトッテナムに大勝して以降、FW陣が不調で得点力に陰りが見えると言われた。その間にチャンピオンズリーグとFAカップで敗退して、メンタル面が問われる状況になってました。ただシティの場合は、アウェーのハル戦に勝ったのが大きかったですね。前半10分に(ヴァンサン)コンパニが退場になるという、ものすごく難しい試合をモノにしたことは非常に大きかった。数週間にわたって抱えていたメンタルの問題をダービー前に解消できたわけですから。

――では、ダービーでキーマンになりそうな選手を挙げてください。

ベン・メイブリー シティはヤヤ・トゥレですね。FWの調子が悪くて点が取れない中で、彼がチームのエンジンとして中盤を支配し、コントロールできたらチームにとっては大きい。一方のユナイテッドは、先程も話したように戦術とか選手個々の調子というよりも、弱っているメンタルを立て直すようなムードメーカーが出てくるかどうかが重要。リオ・ファーディナンドならそれができると思うんですけど、彼が先発出場するかどうかは微妙ですから、やっぱり(ウェイン)ルーニーがキーマンになりそうな気がします。彼ももう28歳だし、真の意味でリーダーになっていい時期。彼が「シティだけには絶対に勝つぞ」というムードを作り出さなければいけない。本当に週給30万ポンドももらうに値する選手なのか、そういった意味でもルーニーの真価が問われる一戦になるんじゃないかと。

――最後にスコア予想をお願いします。

ベン・メイブリー 先制点が大きくモノをいいそうですね。特に今のユナイテッドは自信の面に問題を抱えているから、先制されると更に自信を失ってリヴァプール戦のように点差が広がってしまう可能性がある。反対に、ユナイテッドが先制すれば「今日はうまくいくのかな」という感じで自信が戻ってくるかもしれない。そうなれば好ゲームが期待できる。スコア予想ですか……難しいけど1-2でシティの勝利。ユナイテッドが先制するも、リーグ優勝へ向けてシティが底力を見せるんじゃないかなと思います。

3月26日(水)午前4:00~4:39 LIVE〈配信先〉J SPORTS LIVE+ オンデマンド
まもなくビッグマッチ!マンチェスターダービー直前情報!
MC:野村明弘 解説:ベン・メイブリー ゲスト:水沢アリー
一部プラットフォームでは無料配信を行います。※無料会員登録が必要です

3月26日(水)午前4:00~7:15 LIVE〈配信先〉J SPORTS LIVE+ オンデマンド
13/14 イングランド プレミアリーグ 第28節 マンチェスター・ユナイテッド vs. マンチェスター・シティ
MC:野村明弘 解説:ベン・メイブリー ゲスト:水沢アリー

放送の実況・解説をお楽しみになる方はこちら
http://vod.skyperfectv.co.jp/episode_detail.php?EI=28482