2014.11.23

ミラノ・ダービー前日、「ミラニスタ11」がソサイチで現地サッカーファンと交流!

 ミランとスポンサー契約を結ぶ東洋ゴム工業株式会社が派遣する、ミラノダービー(ミラン×インテル)の現地レポーター、「ミラニスタ11」。ミラノに到着した11人は、フリーとなった23日もそれぞれ充実した過ごし方をしたようです。

 まずはミラノ在住のイタリア人チームとのソサイチを実施。メンバーの一人が知人を通して手配して、人工芝のピッチで8人制のソサイチを楽しみました。それぞれのプレーレベルはバラバラ、男女ミックスということで、真剣勝負ではなく「楽しむ」がテーマ。前半は「日本人チームvsイタリア人チーム」でしたが、後半からは混合チームでプレーしました。

 言葉は通じなくても、一緒にボールを蹴ることで距離は一気に縮まります。ソサイチ終了後、英語とイタリア語のつたない会話でもしっかりとコミュニケーションが取れ、仲良くなれたところを見ると、やはり「ボールはともだち」なのだと実感しました。

 その後、「ミラニスタ11」の多くはチームを激励すべく、ダービーに向けた最後の練習が行われているミランの練習場へ向かいます。ミラノ郊外のミラネッロにはたどり着くのも一苦労ですが、情熱があれば不可能はありません! 鉄道とタクシーを乗り継いで午後練習の時間に合わせてミラネッロに駆けつけました。練習は非公開ですが、地元ミラニスタとともに入り待ち・出待ちを実施。なんと、ガッリアーニ副会長と帰り際に交流できたんだとか。

 夕食は「ノヴェチェント」へ。ベルルスコーニがミラン入団を決めた選手をもてなしたり、ガッリアーニが代理人と密談したり、選手スタッフが祝勝会を行ったりすることで知られるミラン御用達のレストランで、最高級のロンバルディア料理を堪能しました。

 サッカーキング取材班は「ミラニスタ11」ツアーに密着しています。明日はいよいよミラノ・ダービー。試合はもちろんですが、「ミラニスタ11」のレポートにもご期待ください。

■TOYO TIRES×ACミラン公式情報サイト
http://toyotires-milan.tumblr.com/
■「ミラニスタ11募集」キャンペーン事務局 公式Twitterアカウント
https://twitter.com/toyotires_milan
■「ミラニスタ11募集」キャンペーンページ
http://toyotires-milan.com/milanista11/