2014.09.11

9月11日、シリーズ最新作『FIFA 15』体験版の提供開始

FIFA 15

 2014年9月11日、Electronic Arts Inc.はEA SPORTS『FIFA 15』の体験版のダウンロードを開始したことを発表した。対応プラットフォームはPC(英語版)、Xbox OneおよびXbox 360(Xbox Liveゴールド会員向け)、PlayStation 3及びPlayStation4となっている。また、9月17日からXbox Liveシルバー会員向けに『FIFA 15』のXbox 360用体験版が利用可能となる。

 体験版では、アンフィールドを会場とした試合を、リヴァプール、FCバルセロナ、チェルシーFC、パリサンジェルマン、ボルシアドルトムント、SSCナポリ、マンチェスターシティ、ボカジュニアーズ、またはFIFA Ultimate Team独自の5チームのいずれかでプレイできる。

 EA SPORTS FIFAのシニアプロデューサーであるニック・チャノンは、「『FIFA 15』体験版の提供は、私たちにとってはプレシーズンのようなもので、数百万人のFIFAファンの皆様にとってはこのゲームを体験できる最初のチャンスです。体験版は今年のゲームの初期の描写と雰囲気を表すものですから、新しい特徴や機能に関するご意見は歓迎です」と語った。