2017.02.03

元日本代表MF鈴木啓太、明治大学サッカー部のアドバイザーに就任

鈴木啓太
明治大学体育会サッカー部のアドバイザーに就任した鈴木啓太氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 明治大学体育会サッカー部は3日、元日本代表MF鈴木啓太氏がアドバイザーに就任すると発表した。

 鈴木氏は2000年に東海大翔洋高から浦和レッズに入団。2001年のヴィッセル神戸戦でJリーグ初出場を果たすと、以降はレギュラーに定着し、2006年のJ1リーグ年間優勝や2007年のAFCチャンピオンズリーグ制覇などに貢献。16年間、浦和一筋でプレーしてきた。また、2006年に日本代表に選出され、国際Aマッチ通算28試合に出場。2015シーズン限りで現役を引退した。

 今後、鈴木氏は同校サッカー部のアドバイザーとして、プロサッカー選手として豊富な経験をトレーニングの中で選手たちに伝えていく。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
59pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
77pt
福岡
68pt
長崎
67pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
52pt
沼津
47pt
秋田
46pt
Jリーグ順位をもっと見る