2015.11.19

桃山学院大、九州産業大がインカレ出場権獲得…残りは関西2枠とPO1枠

 12月8日から首都圏を中心に開催される平成27年度 第64回全日本大学サッカー選手権大会(インカレ)に出場する21校がすでに決定し、残りは3枠となった。

 2015年度第93回関西学生サッカーリーグ1部で最終節を残し、5位以内を確定させた桃山学院大の出場が新たに決定。4位の大阪学院大学、5位の関西大学、6位の大阪体育大学、7位の立命館大学が関西代表残り2枠を争う。

 第30回九州大学サッカーリーグ1部では、3位になった九州産業大学が2年連続で全国大会の切符をつかんだ。

 また、札幌大学と福山大学がプレーオフを制しており、残り1枠を順天堂大学と金沢星稜大学が争う。

 11月19日現在で出場が決定している大学一覧は以下のとおり。

■平成27年度 第64回全日本大学サッカー選手権大会出場大学
総理大臣杯優勝校:関西学院大学(3年連続19回目)
北海道地区代表:北海道教育大学岩見沢校(2年連続5回目)
東北地区代表:仙台大学(15年連続32回目)
関東地区代表:早稲田大学(4年連続32回目)
関東地区代表:慶應義塾大学(2年連続17回目)
関東地区代表:明治大学(7年連続15回目)
関東地区代表:流通経済大学(3年連続10回目)
関東地区代表:国士舘大学(3年連続26回目)
東海地区代表:常葉大学浜松キャンパス(2年連続9回目)
東海地区代表:愛知学院大学(3年連続13回目)
東海地区代表:中京大学(2年ぶり37回目)
北信越地区代表:北陸大学(3年連続3回目)
関西地区代表:阪南大学(4年連続17回目)
関西地区代表:阪南大学(4年連続17回目)
中国地区代表:IPU・環太平洋大学(3年連続3回目)
四国地区代表:高知大学(22年連続31回目)
九州地区代表:福岡大学(16年連続40回目)
九州地区代表:鹿屋体育大学(7年連続19回目)
九州地区代表:九州産業大学(2年連続18回目)
プレーオフ枠:札幌大学(5年連続40回目)
プレーオフ枠:福山大学(2年連続9回目)

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
59pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
77pt
福岡
68pt
長崎
67pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
52pt
沼津
47pt
秋田
46pt
Jリーグ順位をもっと見る