2015.10.05

6連敗を喫したJ22選抜、高畠勉監督「セカンドボールや球際で相手に上回られた」

 明治安田生命J3リーグ第32節が10月4日に行われ、前節最下位のJリーグ・アンダー22選抜は前節11位のグルージャ盛岡と対戦。Jリーグ・U-22選抜は、34分に盛岡のMF林勇介に得点を許し、0-1で敗れた。試合後の高畠勉監督のコメントをJリーグ公式HPが伝えている。

 高畠監督は試合を振り返り、「全体を通して見れば、選手たちはよく戦ってくれていると思います。非常に拮抗したゲーム内容になって、攻守にやりたいことはピッチ上で表現してくれている時間帯もあった」とコメント。一方で、失点の場面については、「ディフェンスラインのところで足が止まっていた。あそこで動き出せる、防げる選手たちが出てきてほしいというところです」と、選手たちへの期待を語った。

 また、敗れた要因については、「タフな試合の中で、セカンドボールとか球際でよく戦ってくれているとは思うが、そういうところも相手に上回られてしまった。そういうちょっとした差が0-1という結果になったと思います」と話している。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
40pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
町田
53pt
大分
51pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
31pt
Jリーグ順位をもっと見る