2015.08.23

ヤングなでしこ、3連勝でグループ首位突破/U19女子アジア選手権

 U-19女子アジア選手権2015のグループステージ第3戦が8月22日に行われ、グループAのU-19日本女子代表(ヤングなでしこ)はU-19中国女子代表と対戦した。

 ヤングなでしこは、22分にFW小林里歌子(常盤木学園高校)のゴールで先制すると、64分にMF西田明華(セレッソ大阪堺レディース)が追加点。71分にPKで失点を許すも、75分にDF北川ひかる(JFAアカデミー福島)がゴールを決め、3-1とリードを広げる。84分にはCKから失点したが、リードを守りきったヤングなでしこが3-2で勝利を収めた。

 この結果、ヤングなでしこはグループステージを3連勝で1位突破。26日に行われる準決勝でグループBを2位通過したチームと対戦する。

 同大会はU-20女子ワールドカップ2016のアジア予選を兼ねており、上位3チームに出場権が与えられる。

【スコア】
U-19日本女子代表 3-2 U-19中国女子代表

【得点者】
1-0 22分 小林里歌子(U-19日本女子代表)
2-0 64分 西田明華(U-19日本女子代表)
2-1 71分 失点(U-19中国女子代表)
3-1 75分 北川ひかる(U-19日本女子代表)
3-2 84分 失点(U-19中国女子代表)

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る