2015.12.20

C大阪、G大阪がともに大量得点で準々決勝進出/高円宮杯全日本ユースU-15

 12月20日、高円宮杯第27回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会の2回戦が茨城県の各地で行われた。

 U-15日本代表のDF瀬古歩夢を擁するセレッソ大阪U-15は大分トリニータU-15と対戦。試合開始早々の7分、C大阪はFW小松海樹のゴールで先制すると、15分にはMF鈴木冬一が追加点を挙げる。さらに39分にはMF谷本駿介が決め、3-0で前半を折り返す。後半に入ってもC大阪の勢いは止まらず、MF鈴木、FW小松がそれぞれこの日2点目を決める。さらにMF奥村仁やDF瀬古の得点でC大阪が7-0で圧勝した。
 
 一方で、浦和レッズジュニアユースはガンバ大阪ジュニアユースと対戦した。前半は互いに得点を決めれず、前半をスコアレスで折り返す。後半開始早々の44分、G大阪がMF足立翼のゴールで先制に成功する。勢いづいたG大阪は50分にMF食野壮磨の得点で2-0。さらに68分、72分とFW原田烈志が2ゴールを決め、4-0と一気に浦和を突き放した。そのまま試合は終了し、G大阪が4-0で勝利を収めた。

 その他にも、アビスパ福岡U-15やJFAアカデミー福島U15などもベスト8進出を決めている。

 2回戦の試合結果と、準々決勝の対戦カードは以下のとおり。なお、準々決勝は23日に行われる。

■2回戦の結果
12月20日開催
横浜F・マリノスジュニアユース 0-2 JFAアカデミー福島U15
FC東京U-15むさし 1-2 アビスパ福岡U-15
セレッソ大阪U-15 7-0 大分トリニータU-15
名古屋グランパスU15 6-0 MIOびわこ滋賀U-15
サガン鳥栖U-15 0-0(延長0-0、PK4-5)モンテディオ山形ジュニアユース庄内
清水エスパルスジュニアユース 0-0(延長0-0、PK3-4)鹿島アントラーズジュニアユース
SSSジュニアユース 1-3 ヴィッセル神戸U-15
浦和レッズジュニアユース 0-4 ガンバ大阪ジュニアユース

■準々決勝の対戦カード
12月23日開催
JFAアカデミー福島U15 vs アビスパ福岡[ケーズデンキスタジアム水戸/11時00分]
セレッソ大阪U-15 vs 名古屋グランパスU15[ひたちなか市総合運動公園 陸上競技場/11時00分]
モンテディオ山形ジュニアユース庄内 vs 鹿島アントラーズジュニアユース[ケーズデンキスタジアム水戸/13時20分]
ヴィッセル神戸U-15 vs ガンバ大阪ジュニアユース[ひたちなか市総合運動公園陸上競技場/13時20分]

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

FC東京
62pt
横浜FM
61pt
鹿島アントラーズ
59pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
81pt
横浜FC
76pt
大宮
74pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
62pt
藤枝
57pt
群馬
54pt
Jリーグ順位をもっと見る