2015.12.19

【U-15年代注目選手Vol.1】強靭な体を持つユーティリティープレーヤー…C大阪U-15MF瀬古歩夢

写真=吉田太郎

 サッカーキング・ネクストでは、12月13日から18日にかけて「あなたが注目しているU-15年代の選手は?」と題したアンケートを実施。集まった回答の中から、注目のプレーヤーを紹介する。

【U-15年代注目選手Vol.1】MF瀬古歩夢(セレッソ大阪U-15)

▼生年月日/2000年6月7日 ▼身長・体重/182cm・70kg

 中学生ながら、182センチの恵まれた体格と体の強さを持つ。また、正確なフリーキックとロングフィードを繰りだす技術も兼ね備えている。

 所属するセレッソ大阪U-15ではボランチを務めており、高円宮杯第27回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会出場にも大きく貢献。U-15日本代表ではセンターバックをこなす、ユーティリティープレーヤーだ。

 アンケートの回答では、「高さがあり、パスの質はU-15世代では別格」、「空中戦に強く、統率する能力もあり、特にロングフィードには注目」、「相手が抜けてゴール前に出てきても一瞬で追いついてボールをカットしている。将来の日本代表には絶対欠かせないDFだと思う」といった声が集まった。

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

FC東京
62pt
横浜FM
61pt
鹿島アントラーズ
59pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
81pt
横浜FC
76pt
大宮
74pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
62pt
藤枝
57pt
群馬
54pt
Jリーグ順位をもっと見る