2015.09.07

大分が首位キープ…鳥栖は5発大勝/全日本ユース九州1部第16節

 高円宮杯U-15 第27回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会地域リーグ九州1部の第16節が、9月6日に行われた。

 首位の大分トリニータU-15(大分)は、大分トリニータU-15宇佐(大分)と対戦。大分は2分にFW日高智也のゴールで先制すると、15分にはFW田原龍之介が追加点を挙げる。さらに34分にはMF矢野達也の得点で1点を追加すると、41分と45分には日高がゴールを奪い、ハットトリックを達成。54分にMF岩崎竜士がチーム6点目を挙げると、69分には田原がこの試合2点目を決める。試合はこのまま終了し、大分が7-0の大勝で首位をキープした。

 首位の大分を追う前節2位のサガン鳥栖U-15(佐賀)と日章学園中等部(宮崎)の一戦は、鳥栖が10分にFW鶴陽裕の得点で先制する。さらに15分にはMF兵働透生が追加点を奪うと、64分にはFW石井快征がチーム3点目を挙げる。66分にMF久保勇晴が1点を追加し、72分に石井がこの日2点目を奪い、試合終了。鳥栖が5-0で勝利した。

 第16節に行われた試合結果と順位表は以下のとおり。ブレイズ熊本(熊本)と鳥栖U-15唐津(佐賀)の一戦は行われず、開催日未定となっている。なお、第17節は9月13日に行われる。

■高円宮杯全日本ユース地域リーグ九州1部第16節結果
鳥栖U-15(佐賀)5-0 日章学園中(宮崎)
ブレイズ熊本(熊本)開催未定 鳥栖U-15唐津(佐賀)
神村学園中(鹿児島) 2-4 ソレッソ熊本(熊本)
小倉南FC(福岡)3-5 福岡U-15(福岡)
大分U-15宇佐(大分)0-7 大分U-15(大分)
太陽スポーツクラブ(鹿児島)2-1 カティオーラFC(大分)

■高円宮杯全日本ユース地域リーグ九州1部第16節順位表
1位:大分トリニータU-15(勝ち点35/得失点差+42)
2位:サガン鳥栖U-15(勝ち点34/得失点差+27)
3位:アビスパ福岡U-15(勝ち点32/得失点差+18)
4位:ソレッソ熊本(勝ち点27/得失点差+10)
5位:太陽スポーツクラブ(勝ち点23/得失点差+3)
6位:ブレイズ熊本(勝ち点17/得失点差-7)
7位:サガン鳥栖U-15唐津(勝ち点16/得失点差-8)
8位:小倉南FC(勝ち点12/得失点差-3)
9位:神村学園中等部(勝ち点11/得失点差-7)
10位:日章学園中等部(勝ち点9/得失点差-25)
11位:カティオーラFC(勝ち点7/得失点差-23)
12位:大分トリニータU-15宇佐(勝ち点6/得失点差-27)

■高円宮杯全日本ユース地域リーグ九州1部第17節対戦カード
9月13日開催
鳥栖U-15(佐賀)vs 鳥栖U-15唐津(佐賀)[佐賀市健康運動センター/11時20分キックオフ]
日章学園中(宮崎)vs カティオーラFC(大分)[リバーパーク犬飼/11時20分キックオフ]
大分U-15宇佐(大分)vs 神村学園中(鹿児島)[佐賀市健康運動センター/13時キックオフ]
太陽スポーツクラブ(鹿児島)vs 大分U-15(大分)[リバーパーク犬飼/13時キックオフ]
開催日未定
小倉南FC(福岡)vs ソレッソ熊本(熊本)
ブレイズ熊本(熊本)vs 福岡U-15(福岡)

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る