2015.07.22

レアルは2位突破でマンUは3位…1点差で明暗/プレミアカップ

 現地時間7月21日に、マンチェスターユナイテッド・プレミアカップ・ワールド・ファイナルズ2015グループリーグの第3戦、第4戦が行われた。

 グループリーグを全試合消化したことで、ベスト8が決定。グループAでは、イングランドのレディングが3勝1分の勝ち点10で首位突破を決めた。2位は2勝2分の勝ち点8で、アルゼンチンのサンロレンソが入った。

 グループBでは、イタリアのジェノアが3勝1分の勝ち点10で首位。ガーナのライト・トゥ・ドリームが2勝2分の同8で2位となった。日本の京都サンガF.C.U-15は、1勝1分2敗の勝ち点4で、4位だった。

 グループCは、メキシコのチーバスが2勝2分の勝ち点8で首位。1勝3分の勝ち点6で、スペインのレアル・マドリードとイングランドのマンチェスターユナイテッドが並んだ。得失点差の結果、1ゴール差で上回ったレアル・マドリードが2位。マンチェスターユナイテッドは3位に終わった。

 グループDでは、3勝1敗の勝ち点9で韓国の水原三星ブルーウィングスとスイスのバーゼルが並んだが、得失点差で上回った水原三星が首位通過を決めている。

 各グループの試合結果と順位は以下のとおり。

■グループA結果
サンロレンソ(アルゼンチン) 1-0 HNKリエカ(クロアチア)
RBライプツィヒ(ドイツ) 0-2 レディング(イングランド)
HNKリエカ 0-0 チョンブリ(タイ)
レディング 1-1 サンロレンソ
チョンブリ 0-1 RBライプツィヒ

■グループB結果
アトレチコ・パラナエンセ(ブラジル) 3-0 エスビャウFB(デンマーク)
ジェノア(イタリア) 0-0 ライト・トゥ・ドリーム(ガーナ)
エスビャウFB 1-1 京都サンガF.C.U-15(日本)
ライト・トゥ・ドリーム 1-1 アトレチコ・パラナエンセ
京都サンガF.C.U-15 0-1 ジェノア

■グループC結果
チーバス(メキシコ) 0-0 マンチェスターユナイテッド(イングランド)
レアル・マドリード (スペイン) 2-0 マメロディ・サンダウンズ(南アフリカ)
マンチェスターユナイテッド 0-0 FNSWインスティテュート(オーストラリア)
マメロディ・サンダウンズ 0-3 チーバス
FNSWインスティテュート 0-0 レアル・マドリード

■グループD結果
バーゼル(スイス) 0-1 SKラピード・ウィーン(オーストリア)
チェルタノヴォ(ロシア) 5-0 河南建業足球倶楽部(中国)
SKラピード・ウィーン 0-6 水原三星ブルーウィングス(韓国)
河南建業足球倶楽部 0-5 バーゼル
水原三星ブルーウィングス 1-0 チェルタノヴォ

■グループA順位
1位:レディング(イングランド)(勝ち点10/得失点差4)
2位:サンロレンソ(アルゼンチン)(勝ち点8/得失点差3)
3位:RBライプツィヒ(ドイツ)(勝ち点5/得失点差-1)
4位:HNKリエカ(クロアチア)(勝ち点2/得失点差-2)
5位:チョンブリ(タイ)(勝ち点1/得失点差-4)

■グループB順位
1位:ジェノア(イタリア)(勝ち点10/得失点差5)
2位:ライト・トゥ・ドリーム(ガーナ)(勝ち点8/得失点差2)
3位:アトレチコ・パラナエンセ(ブラジル)(勝ち点4/得失点差1)
4位:京都サンガF.C.U-15(日本)(勝ち点4/得失点差-1)
5位:エスビャウFB(デンマーク)(勝ち点1/得失点差-7)

■グループC順位
1位:チーバス(メキシコ)(勝ち点8/得失点差4)
2位:レアル・マドリード (スペイン)(勝ち点6/得失点差2)
3位:マンチェスターユナイテッド(イングランド)(勝ち点6/得失点差1)
4位:FNSWインスティテュート(オーストラリア)(勝ち点3/得失点差-1)
5位:マメロディ・サンダウンズ(南アフリカ)(勝ち点1/得失点差-6)

■グループD順位
1位:水原三星ブルーウィングス(韓国)(勝ち点9/得失点差9)
2位:バーゼル(スイス)(勝ち点9/得失点差7)
3位:チェルタノヴォ(ロシア)(勝ち点6/得失点差5)
4位:SKラピード・ウィーン(オーストリア)(勝ち点6/得失点差-6)
5位:河南建業足球倶楽部(中国)(勝ち点0/得失点差-15)

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
64pt
町田
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る