2016.01.01

帝京第三が村上光樹の2得点などで高松南に快勝/選手権1回戦

文=松岡健三郎(ストライカーデラックス編集部)

 高松南高校の高いDFラインの裏を狙い、ロングボールを入れて相手自陣に押しこむことに成功した帝京第三高校。前半13分、高い位置からのプレスで得たCKからFW村上光樹がヘディングで合わせ、帝京第三があっさりと先制点を決めた。

 その後は、「(早い時間に取った後)点を決めることよりもボールを回すことに特化してしまった」と相良和弘監督が振り返ったように、嫌な時間帯が続いた。それでも前半35分に、再び激しいプレスからボールを拾ったMF吉野巧人が村上にスルーパスをつなぎ、2点目を奪取。

 44分にもMF山元潤が決めて3点のリードを奪う。その後も多くのチャンスを作った帝京第三。追加点こそならなかったが、初戦を快勝で飾った。

(コメント)
帝京第三
相良和弘監督
 ボールを奪ってから相手の3バックのサイドのスペースを使って攻めていこうと指示をしました。(もっと点は取れたと思いますが)課題があったほうが次にもつながります。嫌な時間帯で村上が2点目を決めてくれたので、そこからまたいい流れになったと思いますね。でも、途中出場の選手が決めてくれないと困りますね(笑)、その目的で出したので。(守備面では)セットプレー(特にロングスローで)でピンチになる場面があったので、そこは修正しないといけません。上にあがればその1発でやられてしまうことがありますから。今日の勝利で、次はもう少しリラックスしてできると思うので、ベスト16を越えられるといいですね。

------------------------------------------
ストライカーデラックス高校サッカー特集ページ(http://www.soccerstriker.net/html/matchreport/sensyuken94th/sensyuken94th_index.html

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
40pt
FC東京
31pt
川崎F
30pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
44pt
町田
43pt
横浜FC
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る