FOLLOW US

広島皆実が沼田らと同組に…10月18日から2次リーグが開催/選手権広島県予選

 平成27年度第94回全国高等学校サッカー選手権大会広島県大会2次リーグ戦の組み合わせが決定した。

 2次リーグは16校が4つのブロックに分かれ総当たりの試合を行い、1位と2位が決勝トーナメントに進出できる。

 第1シードとなった広島皆実高校、広島観音高校、山陽高校、崇徳高校を筆頭に、9月に行われた1次リーグを突破した瀬戸内高校や如水館高校をあわせた全16校が2次リーグに登場する。

 2年連続全国大会に出場し、過去11回の全国出場を誇る広島皆実は、五日市高校、盈進高校、沼田高校と同組のAブロックに入った。

 前回大会予選で準優勝の如水館はDブロックに入り、高陽高校、山陽、福山葦陽高校と決勝トーナメント進出をかけて争う。

 各ブロックのチーム分けは以下のとおり。なお、2次リーグは10月18日から行われる。

■Aブロック
広島皆実、五日市、盈進、沼田

■Bブロック
広島観音、宮島工、安芸南、海田

■Cブロック
瀬戸内、広島翔洋、崇徳、安古市

■Dブロック
山陽、如水館、高陽、福山葦陽

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA