FOLLOW US

東京Vと前橋育英がともに敗れる…横浜FMは2位浮上/プリンス関東第15節

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2015プリンスリーグ関東の第15節が、9月19、20日に各地で行われた。

 前節6位の川崎フロンターレU-18(神奈川)は、首位の東京ヴェルディユース(東京)と対戦。9分にFW岸晃司の得点で川崎が先制するが、28分にオウンゴールで東京Vが同点に追いつく。43分に川崎のFW瀬川ヤーシャが勝ち越しゴールを決めるが、東京Vは47分にFW郡大夢の得点でまたもや同点に追いつく。しかし、77分に瀬川、84分にはMF三笘薫がゴールを挙げ、川崎が4-2で打ち合いを制した。

 前節9位のヴァンフォーレ甲府U-18(山梨)と前節2位の前橋育英高校(群馬)の一戦は、16分にMF川手秀斗が先制ゴールを挙げ、1点をリードして前半を折り返す。後半にはいると、83分にFW宮川瑞希が追加点を奪い、甲府が2-0で勝利した。

 また、前節3位の横浜F・マリノスユース(神奈川)は、昌平高校(埼玉)に3-1で勝利を収めた。この結果、横浜FMは勝ち点で前橋育英を上回り、2位に浮上した。

 第15節に行われた試合結果と順位表は以下のとおり。なお、第16節は11月21、22日に行われる。

■プリンスリーグ関東第15節結果
昌平(埼玉)1-3 横浜FMユース(神奈川)
東京Vユース(東京)2-4 川崎U-18(神奈川)
前橋育英(群馬)0-2 甲府U-18(山梨)
山梨学院(山梨)2-1 浦和ユース(埼玉)
三菱養和(東京)0-4 桐光学園(神奈川)

■プリンスリーグ関東第15節順位表
1位:東京ヴェルディユース(勝ち点30/得失点差+9)
2位:横浜F・マリノスユース(勝ち点25/得失点差+13)
3位:桐光学園高校(勝ち点24/得失点差+1)
3位:山梨学院大学附属高校(勝ち点24/得失点差+1)
5位:前橋育英高校(勝ち点24/得失点差±0)
6位:川崎フロンターレU-18(勝ち点23/得失点差+6)
7位:浦和レッズユース(勝ち点20/得失点差+3)
8位:三菱養和SCユース(勝ち点18/得失点差-8)
9位:ヴァンフォーレ甲府U-18(勝ち点16/得失点差±0)
10位:昌平高校(勝ち点7/得失点差-25)

■プリンスリーグ関東第16節の対戦カード
11月21日開催
三菱養和(東京)vs 前橋育英(群馬)[三菱養和会巣鴨スポーツセンターグラウンド/14時キックオフ]
11月22日開催
横浜FMユース(神奈川)vs 浦和ユース(埼玉)[日産フィールド小机/11時キックオフ]
甲府U-18(山梨)vs 山梨学院(山梨)[昭和町押原公園グラウンド/13時キックオフ]
桐光学園(神奈川)vs 東京Vユース(東京)[保土ヶ谷/14時キックオフ]
川崎U-18(神奈川)vs 昌平(埼玉)[川崎フロンターレ麻生グラウンド/14時キックオフ]

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA