FOLLOW US

サッカーショップKAMOに聞く、adidas新スパイク『X GHOSTED』のポイントと伝えたいこと

 圧倒的なスピードを手に入れるための新スパイク『X GHOSTED』(エックス ゴースト)がアディダスからリリースされた。

 モハメド・サラーや久保建英、ソン・フンミン、遠藤渓太などが着用予定となっている同モデル。スピードを強みにしている選手向けだが、具体的にはどんなスパイクなのか。サッカー用品の専門店として知られる『サッカーショップKAMO』渋谷店・店長代理の上原寿仁さんにおススメポイントをうかがいつつ、専門店ならではの強みについて聞いた。

詳しいスパイク情報や購入はコチラから
『X GHOSTED』は「プレーヤーのスピードを次のレベルに導いてくれるようなすごく軽くてスピードに特化したシューズ」だという上原さん。素材の軽さやアウトソールの反発力など、スピードが出やすい形状で「相手を切り裂く、ぶち抜くようなプレーが得意な選手にぴったりなスパイクです」と説明する。

 具体的なポイントは3つあり、『フルロスキン』『バキュームフィット』『CARBITEX カーボンプレート』をそれぞれ解説してくれた。

①『フルロスキン』


「フルロスキンアッパーという非常に薄い素材が使われています。光を通してしまうぐらい薄く、軽量性を持たせつつも、耐久性もしっかりとしたものになっています。『X GHOSTED』ではこの薄さが売りになると思います」

②『バキュームフィット』


「足に脚に吸い付くような、素足感覚で履ける軽さやフィット感をもたらしています。スピードに特化した選手におススメですね。前モデルと比べると履き口が広くなっていて、足入れがしやすくなっています。履き口の部分はシリコン素材を使っているので伸び過ぎず、足を入れた瞬間にピタッと足の甲に吸い付いてくれる、程よいフィット感があります。フィット感が高いとシューズの中での足ズレが少なくなるので、パワーロスが少なくなったり、ボールタッチの感覚も高くなるので、良いタッチがしやすいと思います」

③『CARBITEX カーボンプレート』


「アディダスフットボールでは初めてとなるカーボンプレート素材が採用されました。非常に軽く、反発性の高いものとなります。反発性が高いことで、前への推進力をより加速させてくれるようなアウトソールになっています。スタッドの形状もエッジが効いているので、しっかりと地面を噛み、より前へ進みやすくサポートしてくれます。一瞬で相手を置き去りにするようなプレーや、スピードや切り返し、クイックな動きが得意な選手におススメです」

 また、上原さんは積極的に店員に質問やアドバイスを求めてほしいと話す。

「店員を頼りに来店していただけるお客様も多いので、その期待に僕たちが応えないといけません。よりお客様に適した商品を勧められるように、スパイクの素材や知識を日々勉強しなければと、常日頃思っています。サッカーショップKAMOは、豊富な知識を持つ専門スタッフが非常に多いので、わからないことや少しでも迷っていることがあれば、積極的に話しかけていただきたいですし、一緒にスパイク選びをしていただければと思います」

 そんな上原さんが心がけることは会話だという。

「お客様と話すことでヒントを得て、『こんな商品がいいかな』とか『これを勧めたら、学生はハマるんじゃないか』と考えています。フィット感やスピード、軽さなど、何を重視しているかで適したスパイクが絞られていくので、そこから実際に履いていただき、判断してもらうようにしています。お客様が何を求めているのか、どんなコンセプトのスパイクを求めているのか、重視している点は何なのかを会話の中でしっかりと引き出し、それに合ったものを勧めています。僕たちスタッフになかなか聞けないという方もいらっしゃいますが、私たちもどうやったら心を開いてもらえるかを考えています。そこに正解は無いので難しい部分はありますけど、楽しいですね」

「『将来、お店にサインを書きに来てね』と約束している子どもたちがたくさんいますし、活躍する姿を見てみたいですね」と目を細める上原さん。「そして何よりも、頑張ってサッカーと向き合っている子どもたちをしっかりサポートするのが僕たちの仕事ですので、しっかりとお客様に向き合って、いいものを提供できればと思っています。ぜひ、お店でお会いしましょう」と呼びかけてくれている。

詳しいスパイク情報や購入はコチラから

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA